国土交通省、平成28年度「国土交通行政インターネットモニター」を募集

160129_101

国土交通省は2016年2月1日(月)から3月7日(月)までの間に国民の人々から広く意見を収集しし、国土交通行政に反映させることを目的として、平成28年度「国土交通行政インターネットモニター」を1,000名程度募集している。

平成28年度「国土交通行政インターネットモニター」を募集します!

1.募集者数
全国で1,000名程度

2.募集期間
平成28年2月1日(月)~ 平成28年3月7日(月)

3.応募方法

「国土交通行政インターネットモニターホームページ」からご応募ください。
( https://www.monitor.mlit.go.jp/ )

4.応募資格
日本国内に居住する20歳以上(平成28年4月1日現在)の方で、インターネットを容易に利用でき、国土交通行政に対する高い関心と熱意を有する方とします。
ただし、国会・地方議会の議員、国土交通行政に従事する常勤の公務員、国土交通省所管の独立行政法人等の役職員及びその同居の親族は除きます。

5.モニターの仕事
[1]国土交通省が提示する「アンケート調査」に対して回答していただきます。
(国土交通省が提示する「課題」について意見書を提出いただく場合があります。)
[2]国土交通行政に対するご意見・ご要望を「随時意見」として提出することができます。

6.モニターの期間
委嘱の日から平成29年3月31日まで

7.モニターへの謝金
モニターに対して、アンケート調査・課題の回答の実績に応じて年間 4,000 円(予定)を上限に謝金をお支払いします。ただし、随時意見及び委嘱期間の最後に実施するモニター活動に対するご意見・ご感想の募集については謝金の対象に含みません。また、謝金支払は銀行口座への振込のみでの支払いとさせて頂きますのでご了承下さい。

>>平成28年度「国土交通行政インターネットモニター」募集要領

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 バーエンドの交換は、安価かつ手軽ながら意外と目立つカスタム。多彩なアフターパ…
  2. 【PR】 画質が鮮明、自動録画や衝撃センサーも重宝する 【ビッグマシン・ゼロ:文…
  3. Hondaは、ロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と、防風…
  4. 【PR】 バンキングがクイック!全てがダイレクトに変化 【ビッグマシン・ゼロ:文…
ページ上部へ戻る