【新車】ハーレー・ダビッドソン、スペシャルモデル”Sシリーズ”に新たに「LOW RIDER S」を追加し発売

16-hd-low-rider-s-2-large

ハーレー・ダビッドソンは、スペシャルモデル”Sシリーズ”に新たに「LOW RIDER S」を追加し発売した。

LOW RIDER S

ファクトリーカスタムモデルのジャンルに、これまでにないワイルドでパワフルな魅力を加える新型Low Rider S。固定式スピードスクリーンの奥でハンドルを握れば、その魅力を満喫できるに違いありません。

16-hd-low-rider-s-12-large

1977年にハーレーダビッドソンLow Rider が初めて世に送り出されたとき、それまで常識とされていたファクトリーカスタムモデルのデザインの限界が覆されました。そしていま、Low Rider® Sがそのジャンルに、これまでにないワイルドでパワフルな魅力を加えます。
俊敏性に富むDynaのシャーシにScreamin’ Eagle Twin Cam 110 エンジンを搭載し、ヘビーブリーザーインテークを追加。ライダーが腕を斜め上に広げて足を直角に置けるように設計された、トールバーやミッドマウントコントロール、新型のシートに加え、フロントとリアには高品質のサスペンションを使用。強力なパワーが惜しみなく発揮されるために必要な全てを兼ね備えた一台です。

全体的にはブラックアウトしたスタイルを打ち出しながらも、タンクバッジやピンストライプなどのゴールドのアクセントを加え、スプリット5スポークキャストアルミホイールにマッチさせています。

16-hd-low-rider-s-1-large

16-hd-low-rider-s-3-large16-hd-low-rider-s-4-large16-hd-low-rider-s-6-large16-hd-low-rider-s-8-large16-hd-low-rider-s-9-large
16-hd-low-rider-s-10-large16-hd-low-rider-s-12-large16-hd-low-rider-s-13-large16-hd-low-rider-s-14-large16-hd-low-rider-s-15-large

ビビッドブラック \ 2,290,000
ディメンション 全長 2,390 mm
シート高 685 mm
最低地上高 125 mm
レイク(度) 30.5
トレール 128.3 mm
ホイールベース 1,630 mm
フロントタイヤ 100/90B19 57H
リアタイヤ 160/70B17 73V
フュエルタンク容量(L) 17.8 l
オイルタンク容量(L) 2.8 l
車両重量 293 kg
ラゲッジ積載容量 (L) 305 kg
エンジン / エンジン型式 Screamin’ Eagle Twin Cam 110 空冷45度Vツイン
ボア 101.6 mm
ストローク 111.1 mm
排気量 1,801 cc
圧縮比 9.2:1
燃料供給方 インジェクション(Electric Sequential Port Fuel Injection)
最大トルク(Nm) 143 Nm
最大トルク(rpm) 3500

→全文を読む

情報提供元 [ Harley-Davidson Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  2. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  3. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
  4. 20170209_swm_SV11
    2015年、EICMAでの発表を機にブランドの復活を宣言 1971年に創業されたイタリアのモー…
ページ上部へ戻る