国土交通省、橋やダムなどの全国のインフラツアーを紹介するポータルサイトを開設

160125_201

国土交通省は、橋やダム等のインフラを観光資源として活用する取組をさらに推進するため、全国でどのようなインフラツアーが実施されているのかなどを紹介するポータルサイトを開設した。
同ポータルサイトでは、「インフラツーリズムのパネル」のほか、「各地方整備局等が主催する現場見学会」や「民間事業者が催行するインフラツアー」等の情報掲載をしている。

橋やダムなどのインフラを観光資源に

当ポータルサイトは定期的に情報を更新し、旬なインフラツアーなど最新情報を集約し、紹介することによりインフラツーリズムの推進を目指します。

【インフラツーリズムポータルサイト URL】
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/infratourism/index.html

160125_199

既存のインフラや工事中のインフラを対象にしたツアーが全国各地で実施

インフラ・ツアーは、従来のように管理者が主体的に実施する「現場見学」だけではありません。民間の旅行会社が企画立案して有料で催行される「民間主催ツアー」もあり、多岐にわたっています。

常に身のまわりには多くのインフラがありますが、ふだんあまり意識することは少ないのではないでしょうか。インフラツアーは、インフラに近づき、触れることのできる絶好の機会です。参加すれば、インフラへの理解が深まり、これまでにはなかった新たな発見があるかもしれません。

インフラそのものが地域固有の観光資源として注目もされ始め、インフラツアーへの取り組みは様々な工夫を取り入れながら年々充実しています。各地で実施されたツアーの一部を「インフラツアーパネル」にまとめましたので、少しでも興味を持って頂ければ幸いです。みなさまも、お住まいの地域に限らず、一度参加してみてはいかがでしょうか。

>>ツアー検索はこちら

160125_200

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る