SP忠男、ZRX1200DAEG POWER BOXマフラーに印字ミス 貼り替えサービスを開始

160125_175

バイク用品の制作・販売を行っているSP忠男は、ZRX1200DAEG用マフラー「ZRX1200DAEG POWER BOX」において、認証プレートに印字ミスがあったことを発表し、貼り替えサービスを開始した。

ZRX1200DAEG POWER BOX 認証プレート印字ミスに関する重要なお知らせ

ZRX1200DAEG POWER BOX (品番:ZR1-PS-01)に関しまして、過去の出荷分でJMCAプレートに印字ミスのあるものが一部混入している事が判明致しました。

具体的な内容としましては、一行目のJMCA番号の打刻の部分が、「JMCA1111021042」でなくてはならないところ、JMCAの文字が抜けて「1111021042」とのみ打刻されています。

左が間違ったプレートでJMCAの文字がありません。右が正しいプレートです。
160125_174

流通在庫などもある為、正確な販売時期の特定は困難ですが、およそ2012年後半に弊社より出荷された商品に対象が含まれるものと考えられます。

つきましては、装着いただいておりますユーザーの皆様におきましては、大変申し訳ありませんが、ご確認いただけますようお願い致します。

印字ミスのプレートが見つかりました場合はサイレンサーを下記宛に着払いにてお送り下さい。到着日の内に正しいプレートに貼り替えさせていただき、返送させていただきます。

*この内容につきましては国土交通省、自動車検査独立行政法人へ届け出済みでございます。

送り先
〒110-0014 東京都台東区北上野1−7−5偕楽ビル1階
有限会社 スペシャルパーツ忠男
03-3845-2009

→全文を読む

情報提供元 [ SP 忠男 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る