【新製品】サンスター、JP250レギュレーション対応のレーシングブレーキを発売

160125_164

スプロケット/ブレーキディスクの企画・製造・販売を行うサンスターは、2016年から新設されたロードレースカテゴリー、JP250レギュレーションに対応したレーシングブレーキを発売した。

JP250レギュレーション対応 レーシングブレーキ

2016年から新設されたロードレースカテゴリー『JP250』。このクラスから国際昇格も可能になり、若手育成も期待されるこのクラスで、初年度チャンピオンの栄光を手にする為に必要なマシンチューニングにブレーキは欠かせません。

サンスターにはJP250クラスのレギュレーションに対応したレーシングディスクローターがあります。昨年からレーシングチームへの販売が始まったレーシングブレーキパッドとの相乗効果によって、絶妙かつ安定したブレーキフィーリングをお約束します。サンスターのプレミアムレーシングとレーシングブレーキパッドのセットは、勝つ為の選択です。

◆ラインナップ
・YAMAHA:YZF-R25
・KAWASAKI:Ninja250/R/SL

◆ディスクローター価格
ホールタイプ:30,000円+税
ホール&スリット:35,000円+税

◆ブレーキパッド価格:オープン価格

160125_164
160125_167
160125_168

160125_165
160125_166

また排気量が小さいJP250の車両は、駆動系による馬力ロス(フリクションロス)を低減させることはタイムに直結する為、スプロケットの軽量化とレーシングチェーンへの交換は必須です。サンスターでは520サイズの軽量スプロケットがあります。レーシングチェーンとの相性は抜群です。さらに上を目指す為の選択として415サイズへのコンバートがあります。今年1月より一部のチェーンメーカーでJP250クラスの415サイズチェーンの排気量対応が公表されました。これに伴いサンスターでも415コンバート用のスプロケットの開発に着手しました。鋭意開発中ですのでご期待ください。

・Webikeショッピング SUNSTAR:サンスター ブランドページ
http://www.webike.net/brand/732/

・Webikeショッピング 新製品のお見積りはコチラ
https://www.webike.net/i/s/mitumoriMake.jsp

→全文を読む

情報提供元 [ SUNSTAR ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る