【新車】ホンダ、新型「NC750X」を発売開始 LEDヘッドライトとサスペンションの改良で性能向上

20160125_NC750X

Hondaは、力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた直列2気筒750ccエンジンを搭載したNC750シリーズの1台「NC750X」1月26日(火)に発売する。NC750Xは優れた燃費性能と使い勝手の良いラゲッジ収納などで好評を得ている。

今回、NC750Xはスタイリングを一新させるとともに、快適な走行が体感できる装備とライダーの感性に訴える官能性能が向上された。

装備は、視認性に優れた配光のLEDヘッドライトを採用することで存在感を主張するとともに、導光タイプのポジションランプをヘッドライト輪郭に縁取り個性を演出。さらにLEDテールランプの採用やラゲッジボックスの容量拡大により、実用性を向上させた装備となっている。

また、フロントサスペンションに「デュアルベンディングバルブ」を採用し、乗り心地の向上と制動時のノーズダイブを軽減。さらにリアクッションにはプリロード調整機構を追加し、路面追従性が向上された。

DCT搭載モデルでは、Sモードに3種類のレベルを設定できる機能を追加するなど、DCTの制御をさらに熟成。あわせて、心地のよいパルス感を向上させる異形断面マフラーや、防風効果をさらに高めた大型ウインドスクリーンがそれぞれ採用された。

価格は、旧モデルから約2万円程アップの743,040円(ABSなしMT)となっている。

発売にあわせてデビューフェアも開催されており、車両の成約でラゲッジスペースにそのまま使用できるヘルメットバッグがプレゼントされる。
>>ホンダ、2016年モデル「NC750X」、「NC750S」デビューフェアを開催

 

NC750X、NC750X Type LD

743,040円(消費税抜き本体価格 688,000円)
2160125-nc750x_012H

2160125-nc750x_013H
キャンディーアルカディアンレッド
2160125-nc750x_010H
マットバリスティックブラックメタリック
2160125-nc750x_011H
グリントウェーブブルーメタリック
2160125-nc750x_014H
パールグレアホワイト

 

NC750X<ABS>、NC750X Type LD<ABS>

793,800円(消費税抜き本体価格 735,000円)
2160125-nc750x_002H

2160125-nc750x_003H
キャンディーアルカディアンレッド
2160125-nc750x_001H
マットバリスティックブラックメタリック
2160125-nc750x_002H
グリントウェーブブルーメタリック
2160125-nc750x_004H
パールグレアホワイト

 

NC750X デュアル・クラッチ・トランスミッション<ABS>
NC750X Type LD デュアル・クラッチ・トランスミッション<ABS>

859,680円(消費税抜き本体価格 796,000円)
2160125-nc750x_007H

2160125-nc750x_007H
キャンディーアルカディアンレッド
2160125-nc750x_005H
マットバリスティックブラックメタリック
2160125-nc750x_006H
グリントウェーブブルーメタリック
2160125-nc750x_008H
パールグレアホワイト

 

NC750X デュアル・クラッチ・トランスミッション<ABS>
Eパッケージ
NC750X Type LD デュアル・クラッチ・トランスミッション<ABS>
Eパッケージ

924,480円(消費税抜き本体価格 856,000円)
2160125-nc750x_009H

 

Image

16YM NC750X

16YM NC750X16YM NC750X
16YM NC750X16YM NC750X

 

主要諸元

通称名 NC750X
車名・型式 ホンダ・2BL-RC90
全長×全幅×全高(mm) 2,230《2,215》×845×1,350《1,320》
軸距(mm) 1,535《1,520》
最低地上高(mm) 165《140》
シート高(mm) 830《800》
車両重量(kg) 218〔220〕【230】{231}
乗車定員(人) 2
燃料消費率※1(km/L) 42.0(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>
国土交通省届出値 定地燃費値
28.3(クラス3-2)※2<1名乗車時>
WMTCモード値 (クラス)
最小回転半径(m) 3.0
エンジン型式・種類 RC88E・水冷 4ストローク OHC 4バルブ 直列2気筒
総排気量(cm3 745
内径×行程(mm) 77.0×80.0
圧縮比 10.7
最高出力(kW[PS]/rpm) 40[54]/6,250
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 68[6.9]/4,750
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 14
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン【電子式6段変速(DCT)】
変速比 1速 【666】
2速 1.894【1.904】
3速 1.454
4速 1.200
5速 1.033
6速 837【0.864】
減速比(1次/2次) 1.731/2.529【1.921/2.294】
キャスター角(度)/トレール量(mm) 27°00´/110
タイヤ 前:120/70ZR 17M/C(58W)
後:160/60ZR 17M/C(69W)
ブレーキ形式 前:油圧式ディスク
後:油圧式ディスク
懸架方式 前:テレスコピック式
後:スイングアーム式(プロリンク)
フレーム形式 ダイヤモンド

〔 〕内は、ABS仕様
【 】内はデュアル・クラッチ・トランスミッション仕様
《 》内はType LD仕様
{ }内は、Eパッケージ仕様

※1 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なる。

※2 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類される。

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る