【新製品】ドゥカティ、アライ・REV’IT!とのコラボで視界が悪い状況で真価を発揮するヘルメットとジャケットを発売

160125_07

ドゥカティは、アライおよびREV’IT!とのコラボレーションにより、視界が悪い状況で真価を発揮するフルフェイス・ヘルメットとファブリック・ジャケットを発売した。

これらの製品は、悪天候や視界が悪い状況でライディングする際に最大の安全性を確保することを考慮し、反射インサートと蛍光イエローを使用することによって、あらゆるコンディションでも視認性を確保する。

アライ製 HV-1 Proフルフェイス・ヘルメット

160125_07

SFL(スーパーファイバー・ラミネート)構造の帽体により、高強度と軽量性を誇る。エルゴノミックな形状がライダーの頭にフィットし、高い快適性を実現すると共に、エアの乱流を低減。ベンチレーションには特に注意が向けられ、複数のエアベントと排気口を設けることによって、シェル内部のエアフローが最適化されている。

蛍光イエロー塗装と反射材を使用した、カラフルな非対照グラフィックも大きな特徴。また、サンバイザー(プロ・シェード・システム)が装備され、手で簡単に上げ下げすることが可能だ。

 

REV’IT!製 Tour HVジャケット

160125_08

ロングツーリングだけでなく、日常ユースにも利用できる、安全性と多用途性が特徴。
取り外しが可能なインナー・ライナーにより、年間を通して使用することができ、特に悪天候時にはハイビス・イエローのファブリック・インサートと反射ペイントにより、高い安全性が確保される。

ジャケットの肩と肘にはCEプロテクターが装着され、背中の部分にはG2 Waveバックガード(別売)を挿入可能。インナー素材は100%防水となっている。

これらの製品は、ドゥカティジャパンネットワーク店で購入可能。

→全文を読む

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る