DIRTFREAK、ファクトリーチームに採用されているMAXIMA OILの輸入代理店業務を開始

160122_14

DIRTFREAKは、MONSTER ENERGY KAWASAKIやPROCIRCUIT KAWASAKIをはじめ、ファクトリーチームやトップチームに採用されているMAXIMA OILの輸入代理店業務を開始した。

4st Oil

pro_plus
530MX
pro_plus
PLO PLUS
syn_blend
SYN BLEND

2st Oil

formula_k2
FORMULA K2
super_m
SUPER M

Maintenance

COOL AIDE
COOL AIDE
COOLANOL
COOLANOL
RACING FORK FLUID
RACING FORK FLUID
RACING SHOCK FLUID
RACING SHOCK FLUID
MTL
MTL
BRAKE FLUID DOT4
BRAKE FLUID DOT4

》その他、ケミカルやアクセサリー等詳細はこちら

MAXIMA OILの歴史

AMAレジェンドとして知られるロン・ラシーンの父、ディック・ラシーンはメカニックとして息子を支える中、オイルの品質によるエンジントラブルに悩まされていた。より優れた品質のオイルを求め、ついに自ら製造することを決意したディックは仲間と共にマキシマ社を設立。過去の懸念を覆す開発に取り組み、優れた化学合成処理、添加物や鉱物油との混合技術によりレーシングオイルの新基準を打ち立てた。

現在、MONSTER ENERGY KAWASAKIやPROCIRCUIT KAWASAKIをはじめファクトリーチームやトップチームに採用され、輝かしい実績を残している。

 
・Webikeショッピング MAXIMA:マキシマ ブランドページ
http://www.webike.net/brand/422/

→全文を読む

情報提供元 [ DIRTFREAK ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
  2. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 コーナーへのアプローチでは、「しっかり…
  3. 新型EVマシン「韋駄天FXS改」を開発しパイクスピークへ挑戦 EV(electric ve…
  4. ブリヂストンの新作タイヤを中心とした体感試乗会が、静岡県伊豆市の「サイクルスポーツセンタ…
ページ上部へ戻る