ヤマハが日本レース写真家協会「JRPA AWARD 2015」特別賞を受賞

160114_104
ヤマハ発動機は、日本レース写真家協会による「その年一番のフォトジェニック」を選ぶ「JRPA AWARD 2015」の特別賞を受賞し、2016年1月12日にJRPA写真展会場で表彰された。

創立60周年におけるレースシーンでの活躍が評価
ヤマハ発動機が日本レース写真家協会「JRPA AWARD 2015」特別賞を受賞

2005年よりスタートした「JRPA AWARD」は、記録や戦績だけではなく、競技スタイルや立ち振る舞いが魅力的で、常に話題や撮影機会を提供し得る存在であるか。いかにフォトジェニックで、フォログラファーの写心をくすぐる存在であるか。取材活動に対して紳士的な協力があるか、などを総合的に評価し、全会員の投票によって大賞と特別賞が決定されています。

当社にとって初の受賞となった今回は、「創立60周年にあたる2015年、MotoGP、全日本ロードレース最高峰JSB1000、鈴鹿8耐と、ロードレースのビッグタイトルを全制覇。またMotoGP日本ラウンドと全日本最終戦では、往年のヤマハインターカラーを彷彿させる、60周年スペシャルカラーのマシンを走らせ、数々のシャッターチャンスを提供した」ことが評価されての選出となりました。
 
 →全文を読む
 
 

情報提供元 [ YAMAHA発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る