2015年のMotoGPを支えたブリヂストンMotoGP担当マネージャー「山田 宏」氏が繰り広げる”お料理”コンテンツ

20151229_bs01

ブリヂストンは2015年まで、MotoGPのタイヤオフィシャルサプライヤーとして、その「足」を支えてきた。その製品は高く評価され、今の市販タイヤ開発にフィードバックされている。

MotoGP活動を支えてきた山田 宏氏

ブリヂストンのMotoGP活動を支えてきた中心的な役割を担ったのが、グローバルモータースポーツ推進部 マネージャーの山田 宏氏である。
1980年にブリヂストン入社し東京、小平にある技術センターでタイヤの性能を評価する試験部に配属。90年に2輪ロードレース部門が強化されるとともに異動し、全日本選手権で使用するタイヤの開発者となる。91年には世界GPに派遣され、92年より本社へと異動し、本格的に世界GPのレース活動を担当。
ライディングスポーツを初め、各オートバイ誌にも寄稿するなど多方面で活躍。

また、氏はブリヂストンのMotoGP活動をマネージメントするかたわら、パドックでも手料理を振り舞い、ライダーやプレスにも好評を博しているという。

「山田宏のHiroshi’sキッチン」

そんな「手料理」を題材にしたコンテンツ「山田宏のHiroshi’sキッチン」が公開されている。
映画「寅さん」を思わせる雰囲気の謎タイトルと毎回の「マドンナ」が登場するのが特徴的だ。そして、氏の華麗なる料理はなんとクックパッドにも公開されている。

現在1話から3話まで、番外編として1話の計4話(4レシピ)が公開されている。
ぜひ、毎日の食卓を彩るMotoGPエッセンスのレシピとしてチェック頂きたい。

山田宏のHiroshi’sキッチン 4話をご紹介!

20151229_bs02
山田宏のHiroshi’sキッチン 第1話第1話「白樺に消えた恋心」

20151229_bs03
山田宏のHiroshi’sキッチン 番外編「東京・京橋より愛をこめて」

20151229_bs05
山田宏のHiroshi’sキッチン 第2話「もてぎの夕焼け小焼け」

20151229_bs04
山田宏のHiroshi’sキッチン 第3話「いわきの恋の物語」

情報提供元 [ ブリヂストン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ初の4ストロークモデルとして名高いXS-1をモチーフとしたXSR700が2017年11…
  2. ミッドランドのインカムで、喋って楽しくツーリング? いえいえ、リッパなテストです。「通信距離…
  3. 雨でも快適にバイクに乗るために必要なアイテムは、レインウェアだけじゃありません! 大事なバ…
  4. 割引+スカイラウンジの様々な特典 アネスト岩田は、「新名称スタート記念 往復割引キャンペー…
ページ上部へ戻る