万一の事故時にワンプッシュで事故報告。ナビタイム、安全運転ナビゲートアプリの開発に技術協力

151222_10

ナビタイムジャパンは、損害保険ジャパン日本興亜から提供予定の、安全運転ナビゲートアプリ『ポータブル スマイリングロード』の開発に技術協力することを発表した。

このアプリは、「万一の事故時にワンプッシュで事故報告する安心の機能」、「運転診断、リアルタイム情報提供など事故防止に役立つ安全な機能」などを「快適なカーナビゲーション機能」とともに提供する個人向けサービスアプリ。

カーナビゲーション機能は、経路探索や音声案内をはじめ、最新の地図、リアルタイムの渋滞情報、目的地の天候情報といった基本機能を備えており、事故連絡機能は、万が一の場合に救急車や警察にアプリ内から連絡できる機能。スマートフォンのGPSにより現在地が把握できるため、迅速な対応が可能となる。

ナビタイムは、アプリのカーナビゲーション機能や事故連絡機能の開発、そして走行データの収集機構の開発などに技術協力している。

2016年1月からスマートフォン向けアプリとして先行提供を開始し、2016年8月以降に本格提供を実施する予定だ。

『ポータブル スマイリングロード』概要

主な機能

・衝撃検知自動通報 ・事故連絡機能 ・安全運転診断 ・上達度チェック ・全国ランキング
・天候/時間帯情報 ・渋滞情報/回避ルート ・高機能経路探索
・その他(駐車場の満空、ガソリンスタンドの価格、トイレ、クーポン情報など)

サービスイメージ

151222_09

→全文を読む

情報提供元 [ ナビタイムジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  2. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  3. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  4. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
ページ上部へ戻る