9種の2016年ニューモデルが、ピレリタイヤを純正タイヤに選定

151222_104

ピレリは国際的なモーターサイクルショーであるEicma(ミラノ開催)において、主役の一翼を担い、9種の2016年ニューモデルが、ピレリタイヤを純正タイヤに選んだことを発表した。

Nine models of Pirelli tyres to equip new bikes for 2016

2016年の新製品DIABLO ROSSO IIIは、MV Agusta Brutale 800の純正タイヤに選ばれました。サイズはフロント120/70 ZR 17 M/C (58W) TL、リア180/55 ZR 17 M/C (73W) TLです。

Ducatiは2016モデルとして7種のニューモデルを発表し、そのすべてにピレリタイヤが装着されています。新しいMultistrada 1200 EnduroにはSCORPION Trail IIフロント120/70 ZR19 M/C 60W TL、リア170/60 ZR17 M/C 72W TLが装着されています。さらにオフロードを楽しむには、SCORPION Rallyも用意されています。

Multistrada 1200 S Pikes PeakとMultistrada 1200 EnduroにはSCORPION Trail IIのフロント120/70 ZR 17 M/C (58W) TL、リア190/55 ZR 17 M/C (75W) TLが装着されています。

Ducatiはクルーザーマーケットに、新たにXDiavel と XDiavel S を投入します。両機種ともに、専用に開発されたDIABLO ROSSO IIフロント120/70 ZR 17 M / C (58W) TL、リア240/45 ZR 17 M/C (82W) TLを装着しています。

959 Panigaleには、DIABLO ROSSO CORSAフロント120/70 ZR 17 M/C (58W) TL、リアには特徴的な180/60 ZR 17 M/C (75W) TLが選ばれています。

Hypermotard 939にはDIABLO ROSSO II、上級バージョンのHypermotard SP 939にはDIABLO Supercorsa SP、ストリート色の強いHyperstrada 939にはSCORPION Trailが選ばれています。

Scramblerの妹分にあたるScrambler Sixty 2には、MT 60 RSが採用されています。フロントに110/80 R 18 M/C 58H TL、リアにはより小さな排気量に最適化するため、Sixty 2専用の160/60 R 17 69V TLが選ばれています。また、Scramblerの新バージョン「the Flat Track Pro」も発表になっています。

PHANTOM Sportscompは、ピレリの中でも最もファッショナブルなタイヤです。
Triumphの新しいBonnevilleファミリーに純正採用されています。この新たなファミリーに最適化するため、ピレリはTriumph社のエンジニアとともに、新しいフロント100/90 – 18 M/C 65H TL、リア150/70 R17 M/C 60H TL を開発しました。

新しいThruxton Rには、DIABLO ROSSO CORSAフロント120/70 ZR 17 M/C (58W) TL、リア160/60 ZR 17 M/C (69W) TLが採用されています。さらに、新しいSpeed Triple S とSpeed Triple Rにも、ピレリDIABLO Supercorsa SPが選ばれています。

Moto Guzziから登場したV9 Roamerには、SPORT DEMONフロント100/90-19 M/C 57V TL、リア150/80 V16 M/C (71V) TLが採用されています。

→全文を読む

情報提供元 [ PIRELLI JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年末までの期間限定ビッグチャンス BMW Motor…
  2. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
  3. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  4. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
ページ上部へ戻る