ダンロップの「SPORTMAX α-13 SP」がMFJロードレース「JP250」クラスのワンメイクタイヤに決定

ダンロップの住友ゴム工業は、モーターサイクル用プロダクションレース対応スポーツラジアルタイヤ、DUNLOP「SPORTMAX α-13SP」が、MFJが2016年3月から新たに開催するロードレース「JP250」クラスのワンメイクタイヤに決定したことを発表した。

「SPORTMAX α-13SP」は、レースレプリカラジアルタイヤ「SPORTMAX α-13」をベースに、ロードレース、ジムカーナなどの競技走行にも対応するためドライグリップ性能を強化し、耐久性能も兼ね備えたプロダクションレース対応スポーツラジアルタイヤ。

今回ワンメイクタイヤに指定されたロードレース「JP250」クラスは、比較的ローコストで手軽に始めることが可能なため、近年世界的に人気が高まっている250cc/300ccのスポーツバイクを使用したレースで、上位クラスへのステップアップにも最適なクラスとして、全日本ロードレース選手権と併催される「MFJカップ」や、各地区主要サーキットの地方選手権として2016年から開催される予定だ。

また、「JP250」クラスとの共通性の高いアジア・ロードレース選手権「AP250」クラスや、「アジア・ドリーム・カップ」においても、2016年シーズンからのワンメイクタイヤとして指定された。

なお、「SPORTMAX α-13SP」は、2016年初旬に発売予定。

151221_49
フロント用
151221_50
リア用

→全文を読む

情報提供元 [ 住友ゴム工業 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ホンダ モンキー125】ディテール&試乗インプレッション 誕生から50周年を迎えた2…
  2. 2018年7月30日、ハーレーダビッドソンが「More Roads to Harley-Da…
  3. 【インディアン SCOUT】ディテール&試乗インプレッション ひと目見た瞬間に「いや・・・…
  4. ヒマラヤンはインドの2輪メーカー・ロイヤルエンフィールドの手によるアドベンチャーモデル。発表…
ページ上部へ戻る