【新製品】モリワキ、新型オイルフィラーキャップの受注受付を開始

151221_22

モリワキエンジニアリングは、新型オイルフィラーキャップの受注受付を開始した。

全日本選手権J-GP2クラスチャンピオンマシン “MD600” を支えたフレーム。そのフレーム作りつくりには欠かせない高精度な削り加工技術を贅沢に使い、遊び心も盛り込んで今回新たにデザインされた。

また、クラシックなデザインやワイヤーロックができるスポーティーなデザイン、様々な車体に装着できるよう豊富なサイズラインナップが実現された。

※写真はM24×P3のものとなる。

デザインは【クラウンタイプブラック】【クラウンタイプ チタンゴールド】【クラシカルタイプ】の3種類で展開。各デザインともサイズごとの価格は同じ。

サイズ別価格(税別)

■M20xP2.5: 4,500円
■M24xP3: 5,000円
■M30xP1.5: 5,500円

クラウンタイプブラック

151221_24

クラウンタイプ チタンゴールド

151221_25

クラシカルタイプ

151221_26

151221_22151221_23
151221_24151221_25151221_26

 
・Webikeショッピング MORIWAKI ENGINEERING:モリワキエンジニアリング ブランドページ
http://www.webike.net/brand/451/

・Webikeショッピング 新製品のお見積りはコチラ
https://www.webike.net/i/s/mitumoriMake.jsp

→全文を読む

情報提供元 [ モリワキエンジニアリング ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  2. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  3. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  4. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
ページ上部へ戻る