【新製品】モリワキ、新型オイルフィラーキャップの受注受付を開始

151221_22

モリワキエンジニアリングは、新型オイルフィラーキャップの受注受付を開始した。

全日本選手権J-GP2クラスチャンピオンマシン “MD600” を支えたフレーム。そのフレーム作りつくりには欠かせない高精度な削り加工技術を贅沢に使い、遊び心も盛り込んで今回新たにデザインされた。

また、クラシックなデザインやワイヤーロックができるスポーティーなデザイン、様々な車体に装着できるよう豊富なサイズラインナップが実現された。

※写真はM24×P3のものとなる。

デザインは【クラウンタイプブラック】【クラウンタイプ チタンゴールド】【クラシカルタイプ】の3種類で展開。各デザインともサイズごとの価格は同じ。

サイズ別価格(税別)

■M20xP2.5: 4,500円
■M24xP3: 5,000円
■M30xP1.5: 5,500円

クラウンタイプブラック

151221_24

クラウンタイプ チタンゴールド

151221_25

クラシカルタイプ

151221_26

151221_22151221_23
151221_24151221_25151221_26

 
・Webikeショッピング MORIWAKI ENGINEERING:モリワキエンジニアリング ブランドページ
http://www.webike.net/brand/451/

・Webikeショッピング 新製品のお見積りはコチラ
https://www.webike.net/i/s/mitumoriMake.jsp

→全文を読む

情報提供元 [ モリワキエンジニアリング ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソンは、1月18日(金)~9月30日(月)の期間中に大型自動二輪MT免許を取…
  2. 2018年7月16日と9月24日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館…
  3. 38年前の鮮烈フォルム すべてはここから始まった GSX1100Eがベースとは思えない、流…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 新車全モデルが対象 BMW Motorradは、免許…
ページ上部へ戻る