【PIAGGIO編】スーパーバイクのレプリカ RSV4RF-W “Misano” を発表 | 和歌山利宏EICMA現地レポート

eicma_piaggio

【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】

初の電動自転車、Wi-Bikeを紹介

創立130周年を迎えたピアッジオに加え、アプリリア、モトグッチ、ベスパ、ジレラ、デルビを擁する巨大ピアッジオグループは、グループとしてのカンファレンスをこれまでとは異なるスタイルで行った。

CEOのロベルト・コラニンノ氏が椅子に座り、進行役を相手にしながら、テレビ番組さながらのトークショーを延々と展開。言語はイタリア語で、同時通訳のレシーバーもなく内容は分からないが、哲学的な持論に話が及んでいることは推測できた。

Conference_01

知人による要約は、「ピアッジオは将来を見据えた多くの企業の集合体であるから、アイデアを伝えるには、その前に調整が必要だ」。また、復帰したモトGPに関しては「来期はもっと成績を残せる。パッションだけではいけない。技術に冷徹でないとダメだ」とのこと。

途中からはゲストの女優が登場し、初の電動自転車、Wi-Bikeを紹介。これに対してコラニンノ氏は「これは現在の大都市における交通問題の対策を見つける研究室だ」と語ったとのことだ。

Conference_02

スーパーバイクのレプリカ RSV4RF-W “Misano” を発表

発表されたモデルは、ピアッジオからは前16インチ、後14インチのビッグホイールスクーターが3機種。1997年の登場から第2世代となる50ccのリバティ、125/150ccのメドレー、125/300ccのベヴァリーだ。

Piaggio Liberty
Piaggio Liberty
Piaggio Medley
Piaggio Medley
Piaggio Beverly
Piaggio Beverly

そしてモトグッチからは、853ccでユーロ4準拠の新設計エンジンを搭載し、ネバダの後継となるアメリカンカスタムが2機種。フロントに16インチを履くのがV9ボッバーで、フロント19インチなのがローマーだ。

Moto Guzzi V9 Bobber
Moto Guzzi V9 Bobber
Moto Guzzi V9 Roamer
Moto Guzzi V9 Roamer

またアプリリアのスーパースポーツRSV4は、上級型RSV4RFのリヤのオーリンズを刷新、オプションだったブルートゥース対応のテレメタリーシステムV4-MPを標準装備とした。さらにRSV4RF-W “Misano” を発表。ワークススーパーバイクのレプリカで230psを発揮、まさにFactory-Worksである。購入者は整備やセッティングの講習会も用意されているという。

Aprilia RSV4RF_01Aprilia RSV4RF_02Aprilia RSV4RF_03
RSV4RF-W Misano_01RSV4RF-W Misano_02RSV4RF-W Misano_03

matome_bnr_2015

【メーカー別 現地レポート】

◆【HONDA編】500ccツインシリーズの新型車を発表
◆【YAMAHA編】着実に明確化されていくヤマハのビジョン
◆【SUZUKI編】二輪部門への積極性を感じた来季計画
◆【KAWASAKI編】独自のヴィジョンで二輪車を発展させていく決意
◆【BMW編】新しい走りの世界を期待させるG 310 R
◆【DUCATI編】新型車9モデルを続々公開
◆【KTM編】新たな3モデルのデュークがアンヴェイル
◆【TRIUMPH編】来季を期待させるラインナップの充実化
◆【BIMOTA編】 真の復活を期待させるレジェンドの復帰
◆【HUSQVARNA編】オンロードスポーツへの進出を匂わせる701 Vitpilen
◆【MV AGUSTA編】新型BRUTALE 800とDragster RR LH44を発表

和歌山利宏

和歌山利宏 モーターサイクルジャーナリスト

投稿者プロフィール

1975年にヤマハ発動機に入社。ロードスポーツの開発に携わる。
レーシングライダーとしても活躍し、鈴鹿8耐第4回大会では4位入賞。
85年からはヨコハマゴム契約となり、タイヤの開発テストを行うとともに、
ワイルドカード参戦した87年の日本GPでは、250ccクラスで11位に入る。
90年からはジャーナリストとしての活動を始め、現在に至る。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 雨でも快適にバイクに乗るために必要なアイテムは、レインウェアだけじゃありません! 大事なバ…
  2. 割引+スカイラウンジの様々な特典 アネスト岩田は、「新名称スタート記念 往復割引キャンペー…
  3. アクセス抜群の道の駅で開催 静岡県の正規販売店「ハーレーダビッドソン浜松」は、2018年モ…
  4. 今年のテーマは「バイクを通じて得た自分の人生の歓びを再発見する」 ビー・エム・ダブリューは…
ページ上部へ戻る