【イベント】7,000台のバイクが鈴鹿サーキットを走る!「BIKE!BIKE!BIKE!2016」が4/30に開催決定

151218_18

三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットは、あらゆるライダーがサーキットを身近に感じるイベント「BIKE!BIKE!BIKE!2016」を、2016年4月30日(土)に開催することを発表した。

2015年は約3000台のバイクが集まり、自身のバイクでサーキットを走る「みんなで走る!地球一周ツーリング!鈴鹿サーキット40,000kmクルージング」には、延べ4,036台バイクが参加。

「BIKE!BIKE!BIKE!2016」は、延べ7,000台の走行を目標とする「もっと!鈴鹿サーキットを走りつくせ!地球二周!鈴鹿サーキット80,000kmクルージング」を中心に、多くのイベントを実施する予定だ。

Webikeも2015年と同様にブース出展とイベントの展開を予定している。

以下プレスリリースより

もっと!鈴鹿サーキットを走りつくせ!地球二周!鈴鹿サーキット80,000kmクルージング

“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースや、F1日本グランプリなどが開催される国際レーシングコースを自身のバイクで走行できます。

2016年は前年を超える7,000台の参加、総走行距離も前年の倍の地球2周(8万km)走破します。

▼2015年「みんなで走る!地球一周ツーリング!鈴鹿サーキット40,000kmクルージング」の様子
151218_19

【場所】国際レーシングコース(フルコース5.807km)
【参加可能車両】一般公道が走行できるナンバー付きのバイク
※原付バイクも走行可
※違法改造車両は走行いただけません。

頭脳で勝負!目指せ日本一のバイク乗り!ライダーキング決定戦!

バイク乗りの皆様をはじめ、ファミリーでご来場いただいた方にもお楽しみいただける、新しい参加型のイベントです。
バイクや鈴鹿サーキットにまつわるクイズに答え、最後の一人になるまで競い合います。
頭脳で勝負!目指せ日本一のバイク乗り!ライダーキング決定戦!

【場所】GPスクエア
【参加資格】どなたでもご参加いただけます。

▼BIKE!BIKE!BIKE!2015の様子
151218_21

>>BIKE!BIKE!BIKE!2016 ホームページ

→全文を読む

情報提供元 [ モビリティランド ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る