サンスター、カスタムタイプシリーズの製品価格を1/1より改正

151217_118

サンスターは、同社の取り扱うスプロケット・ブレーキディスクのカスタムシリーズにおいて、2016年1月1日より15年ぶりに製品価格を改正することを発表した。

2016年1月1日より価格改正のお知らせ

デビューより絶大な支持を受け続け、カスタム・リプレイスを問わずロングランを続けるカスタムタイプシリーズですが、2016年1月1日より15年ぶりに製品価格を改正させていただきます。
研究、開発、そしてアフターケアまで、これからもSUNSTARはお客様の安心・安全を最優先とする努力を続けてまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧をいただきますようお願い致します。

【新価格】
・ホールタイプ
¥26.000- (1枚税抜き)
・スリットタイプ
¥28.000- (1枚税抜き)

参考:現価格
・ホールタイプ
¥22.000- (1枚税抜き)
・スリットタイプ
¥24.000- (1枚税抜き)

※新たにZX14R、ZRX1200DAEG、NSR250R、CBR250RR、TZR250R、R1-Zなどの車種用が追加されています。また、フロントとお揃いのリアディスク(直線スリット)も新たにラインナップされ、前後で揃えていただけます。
(KC-503など、一部の製品は不定期生産モデルとなります)

151217_118

151217_119

151217_120

・Webikeショッピング SUNSTAR:サンスター ブランドページ
http://www.webike.net/brand/732/

・Webikeショッピング 新製品のお見積りはコチラ
https://www.webike.net/i/s/mitumoriMake.jsp

→全文を読む

情報提供元 [ SUNSTAR ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ホンダ モンキー125】ディテール&試乗インプレッション 誕生から50周年を迎えた2…
  2. 2018年7月30日、ハーレーダビッドソンが「More Roads to Harley-Da…
  3. 【インディアン SCOUT】ディテール&試乗インプレッション ひと目見た瞬間に「いや・・・…
  4. ヒマラヤンはインドの2輪メーカー・ロイヤルエンフィールドの手によるアドベンチャーモデル。発表…
ページ上部へ戻る