カワサキ、「Kawasaki Ninja H2」ティザームービーが映文連経済産業大臣賞を受賞

151216_105

カワサキは、企業のアウター・ブランディング、インナー・ブランディングなどを目的とし、産業または企業文化を伝えるための優秀作品を決定する「映文連アワード2015 」において、『Ninja H2-BUILT BEYOND BELIEF「Kawasaki Ninja H2」ティザームービー』が「映文連経済産業大臣賞」を受賞したことを発表した。

Ninja H2ティザームービーが文連経済産業大臣賞を受賞

『Ninja H2-BUILT BEYOND BELIEF「Kawasaki Ninja H2」ティザームービー』が映文連経済産業大臣賞を受賞しました。

■経済産業大臣賞
『Ninja H2 – BUILT BEYOND BELIEF
「Kawasaki Ninja H2」ティザームービー』 約25分
製作:(株)キャップスアソシエーション/(株)ディーヴァ
クライアント:川崎重工業(株)

>>映文連アワード2015受賞作

Ninja H2: Vol.1 BUILT BEYOND BELIEF

全ての動画は>>こちら

映文連アワード2015 開催要項

「プロフェッショナルが選ぶ、プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品」を積極的に発掘・顕彰することによって、短編映像業界の活性化を図るとともに、次世代を担う新しい才能(学生・個人)を発掘し、映像業界のインキュベータとしての機能も担うこととします。

>>映文連アワード2015 開催要項

→全文を読む

情報提供元 [ Kawasaki ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る