【取説付き】帰省のお土産に最適!「モリワキもなか」が発売。年内受付は12/17まで!年始は1/7から

モリワキエンジニアリングは、帰省などのお土産にも好評な「モリワキもなか」の注文受付をホームページ上で行なっている。
年内受付は12月17日までとなっており、年始は1月7日から。

■モリワキ最中 14個入
製品価格 ¥2,380-(税抜)

■モリワキ最中 6個入
製品価格 ¥1,238-(税抜)

受注生産品となっており、職人による手作業により生産されており、年末のご挨拶のためには、12/17までの注文が必要となる。年初のご挨拶用としては1月7日から、受注を再開すると発表されている。

》モリワキもなか受注生産受付ページはこちら

【モリワキモンスター 通称:モナカ管】レース界で活躍したモリワキモンスターに装着されていたエキゾーストで、エキゾーストエンドに両側からアルミのカバーが溶接されている。このアルミ部分が「もなか」のような作りと形状のため『モナカ管』と呼ばれるようになった。

20151216_moriwakiZ

『MORIWAKI最中』取扱説明書

召し上がる前に必ずお読み下さい!

【準備品】
・日本茶葉(煎茶または玉露) X1 人前(2 グラム)
・急須 X1
・湯呑(マグカップ可) X1
・お湯 X90ml

【作業手順】
① 最初に手を充分洗う。急須に茶葉を入れ 80℃程度に冷ましたお湯を注ぐ。1分ほど抽出し湯呑茶碗へ。心が落ち着いた状態で少し含み、ゆっくり飲む。
② おもむろに最中の袋を開け取り出す。先ずは 1/3 程度を口に入れ、ゆっくりと口を動かすと良いが、上顎に最中の皮が粘着した場合は速やかに(一気に飲むと火傷する恐れがあります)お茶をすすり、舌を使いながら剥き取ると良い。
③ 二口目は残りを一気に放り込み、咬筋最大トルクの 1/3 程度で噛みくだくと旨みが増し、一層おいしく召し上がれます。

【注意事項】
※ 一般公道で歩きながらのお召し上がりは、大変恥ずかしいのでお止め下さい。
※ 長期間(賞味期限後)放置した状態で召し上がりますと、体の排気系(消化器官)に支障を来たす恐れがありますので絶対にお止め下さい。
※ 一度に 14pcs すべてを召し上がりますと、車両総重量が 0.75kg 程度増加する可能性がありますので、充分に注意して下さい。

【付属品】
・モリワキステッカー

■名称 :菓子(最中)
■原材料 :砂糖、大納言、最中種(もち米)、水飴、寒天

※賞味期限は約10日間

情報提供元 [ モリワキエンジニアリング ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. パルサーカバーとジェネレーターカバーの2点をラインナップ ヨシムラジャパンは、カワサキZ9…
  2. 第10回!4ミニだらけの恒例イベント 10月27日(土)に、鈴鹿ツインサーキットで「ENJ…
  3. ツーリングプランのコースを無料でナビゲーション ナビタイムジャパンは、2018年8月17日…
  4. 高品質なスプロケットやブレーキディスクでおなじみのサンスターから、Z900RS用の超お得なキ…
ページ上部へ戻る