ヤマハ「MT-25/07/09/09トレーサー」が車両のカラーデザインコンテストで特別賞を受賞!

151214_16

一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)は、年に1回実施している、優れた車両のカラーデザインを顕彰する制度「オートカラーアウォード」を今年も開催した。

審査会ではノミネートされた車両の中からグランプリが1つ選ばれ、2つの特別賞が選ばれる。
今回、その特別賞にヤマハ「MT-25/07/09/09トレーサー」が見事選定された。

四輪を含め多くの製品の中から選ばれた授賞理由として、ブルーというヤマハ発動機のブランドカラーを使いながら、CMFG(カラー、マテリアル、フィニッシュ、グラフィック)を駆使し、4種類のバイクの違いを作り上げたことが評価された。

ACA2015-16ロゴ

【特別賞】MT-25/07/09/09トレーサー

151214_16

■テーマ/RBシリーズカラー戦略
■担当デザイナー/安田 将啓(やすだ まさひろ)さん、青木 省吾(あおき しょうご)さん


なおグランプリにはスズキの四輪「アルト ラパン」が選ばれ、二輪からはホンダ「RC213V-S」もノミネートされていた。

アルト ラパン

151214_17

 

RC213V-S

151214_14151214_15

》ノミネート車両一覧

→全文を読む

情報提供元 [ JAFCA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る