[MFJ]オーバルスーパーバトル in 川口 2015 ウエットバトルとなった2度目の川口決戦!

151214_105

川口オートレース場を舞台に今年もJSB1000マシンがバトルを繰り広げた。2度目の開催となる今回は、異種格闘技レースと題し、JSB1000マシンに青木宣篤と今野由寛が、ロードレース出身オートレーサーの青木治親がオートレーサーを、モタード出身オートレーサーの松本康とモタードの新井誠がモタードで出走。雨模様となったが、レース1では青木治親がオーバルコースでの巧者振りを発揮、レース2では青木宣篤が兄の意地を見せ優勝と、青木兄弟が勝利を分ける結果に。

151214_106

雨となった時点で中止となる可能性もあったJSBエキシビションは、最後に1レースだけ開催された。ウエットのオーバルコースで繰り広げられた接戦は、山口辰也が制した。
「今シーズンは、全日本でいい結果を残せなかったので、けっこう本気で走りました。1着になれたのでスポンサーさんも少しは喜んでくれると思います」と山口。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
  2. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  3. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  4. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
ページ上部へ戻る