NEXCO、新東名高速道路 浜松いなさJCT~豊田東JCTが2016/2/13に開通

151211_135

NEXCOは、2016年2月中の開通を目指して建設を進めてきた新東名高速道路の浜松いなさジャンクション(JCT)から豊田東JCTまでの間(約55km)が、2016年2月13日(土)15時に開通することを発表した。

新東名高速道路 浜松いなさJCT~豊田東JCTが2月13日(土)15時に開通します

今回の開通により、新東名高速道路は、2012年に開通している御殿場JCT(静岡県御殿場市)から浜松いなさJCT(静岡県浜松市)と合わせ延長約200kmが開通し、この間で東名高速道路とダブルネットワークを形成することになります。これにより、東名高速の渋滞緩和、ダブルネットワーク化による信頼性の向上、日本の大動脈としての三大都市圏の連携強化などの効果が期待されます。

また、沿線では、工場用地・工業団地などの企業立地の促進や、奥三河地域への日帰り観光圏域の拡大など、地域の活性化が期待されます。

151211_134

151211_136

新東名高速道路について詳しくは >>こちら

参考資料:開通区間の概要、整備効果など

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る