ホンダ、ギャラリー「RC213V-S Design×Photographer」を公開 フォトグラファーがマシンの魅力を伝える

151208_17
ホンダは、公式サイト内特設ページ「Honda Design」で、フォトギャラリー「RC213V-S Design×Photographer」を公開した。

MotoGPに参戦した「RC213V」を一般公道で走行させるという新たな試みから誕生したスペシャルなマシン「RC213V-S」。そのデザインの魅力を、フォトグラファーTOSHI HIRAKAWAさんが手掛けた写真で表現、公開されている。

日本最高峰のマシンであること。伝統ある日本の漆器を想起させるカラーリング。そして、その被写体を日本人カメラマンである自分が撮ったという意味を込めて、「JAPAN」というコンセプトで撮影が行われた。

151208_12151208_14151208_16

》全ての写真はこちら

》「Honda Design」トップページ

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  2. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  3. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  4. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
ページ上部へ戻る