ドゥカティ、「イタリア インディペンデント」とのコラボレーションによる新製品を正式発表

1-14 SCRAMBLER ITALIA INDIPENDENT_S

ドゥカティは、ドゥカティ スクランブラー・ブランドに関して、アイウェアを中心に、アクセサリー・アパレル・時計・自動車・携帯電話・家具など手掛けるブランド、「イタリア インディペンデント」とパートナーシップ契約を締結し、同社とのコラボレーションによる新製品を正式発表した。

ドゥカティ スクランブラーとイタリア インディペンデントのコラボレーションによる新製品が正式発表

ドゥカティ スクランブラーとイタリア インディペンデントによる初のコラボレーション製品が発表されました。ドゥカティとイタリア インディペンデントの両ブランドは、米国フロリダ州マイアミのセタイ・ホテルで開催された世界有数の現代アートフェア「Art Basel」において、ドゥカティ スクランブラーのリミテッド・エディションとサングラス・コレクションを展示しました。このサングラス・コレクションは、ドゥカティのアイコン・モーターサイクルであるスクランブラーを象徴するテーマ、「ランド・オブ・ジョイ」にインスピレーションを得て製作されたものです。

このコラボレーションは、3年契約に基づくグローバルなパートナーシップで、ドゥカティとイタリア インディペンデントが初めて協力し、創造力に溢れた「メイド・イン・イタリー」スタイルの革新的な製品を共同開発するものです。コラボレーションの焦点は、1970年代に米国で発売され、瞬く間に世界中で称賛されたアイコン・モーターサイクルを再解釈した新ブランド、ドゥカティ スクランブラーに当てられました。共同開発された製品を象徴するために、プロジェクトに参加する2つの異なるブランドの協力関係を示すスペシャル・ロゴがデザインされました。

「ドゥカティ スクランブラー イタリア インディペンデント」は、ドゥカティ スクランブラーをユニークに再解釈し、新しいトレンドに興味を示す洗練されたお客様に向けて製作されたオリジナル製品です。その一方で、ブランドの特徴となっている基本的な要素はそのまま残されています。わずか1,077台のみが限定生産されるこのモーターサイクルには、各ユニットのシリアルナンバーがレーザー刻印されたアルミプレートが装着され、その希少性をアピールします。ドゥカティ スクランブラー – イタリア インディペンデントのロゴは、燃料タンクの両側と専用レザーシートのラベルに装着されます。

2-13 SCRAMBLER ITALIA INDIPENDENT_S
5-02 SCRAMBLER ITALIA INDIPENDENT_S

「ドゥカティ スクランブラー イタリア インディペンデント」は、「カフェ・レーサー」の世界にインスピレーションを得たモデルで、両ブランドのクリエイティブ・チームによって共同開発されました。このモーターサイクルには、ブラシ仕上げのシリンダーヘッド・フィンと目視可能な機械加工が施されたブラック・エンジン、テルミニューニ・サイレンサー付きブラック・フルエグゾースト・ユニット、可変セクション付きロー・ハンドルバーとバーエンドに装着されたアルミニウム製リヤビューミラーなど、ハンドメイドによる専用コンポーネントを装備しています。ショート・フロント・マッドガード、ノーズ・フェアリング、フレーム、ホイールは、このスペシャル・エディション用にデザインされた「ナイト・コッパー」と呼ばれるカラーに塗装され、同じカラーのステッチが施されたシートの後部にはイタリア インディペンデントのロゴが刺繍され、この限定バージョンをさらに際立たせています。燃料タンクのサイドパネルおよびバイク全体のイメージでもある「マット・ブラック」カラーと、熟練工によってブラシ加工され、「ナイト・コッパー」を連想させるホイールとシャシが、この新しいバイクのコンセプトである「カフェ・レーサー」と見事に融合しています。

4-04 SCRAMBLER ITALIA INDIPENDENT_S

この新しいモーターサイクルにヒントを得てイタリア インディペンデントが製作したドゥカティ スクランブラー・サングラスは、エレガントでありながらもスポーティな雰囲気を備えています。その特徴は、クラシックでタイムレスな形状、表面にラバー処理が施されたダーク・ブラック・カラー、フレームの内部パーツを連想させるミラータイプのコッパーカラー・レンズです。ブリッジおよびテンプルの内側表面もバイクのフレームおよび「ドゥカティ スクランブラー イタリア インディペンデント」のディテールに採用されているカラー(ブラシ仕上げによるコッパー・カラー)で統一されています。さらに、左テンプル内側には「Unique Edition for」の文字が刻まれた専用ロゴを、右テンプルにはイタリア インディペンデントのロゴが付けられています。

このサングラスは、ドゥカティとイタリア インディペンデントの特徴である、ディテールに至るまで細心の注意を払う姿勢によって、ドゥカティ スクランブラーが提唱するライフスタイルを完璧に表現しています。ドゥカティ スクランブラーからインスピレーションを得て製作されたこのサングラスのフルラインナップには、スクランブラーの他のバージョンをモチーフにして、その美しさやカラーを再現した4つのバージョンが用意されています。これらの新しいモーターサイクルとサングラスのコレクションは、両ブランド間のクリエイティブなコラボレーションによって生み出された最初の製品となるものです。

1-14 SCRAMBLER ITALIA INDIPENDENT_S

「数日間にわたってマイアミで開催されたアートとデザインの祭典は、イタリア インディペンデントと当社のパートナーシップによる最初の製品であるドゥカティ スクランブラーのリミテッド・エディションとサングラス・コレクションを発表する理想的な場となりました」と、ドゥカティ・モーター・ホールディング最高経営責任者(CEO)のクラウディオ・ドメニカーリは述べています。「ラポ・エルカーンと彼のクリエイティブ・デザイナーのチームは、新鮮な息吹と創造力をドゥカティにもたらしました。今回の発表は、素晴らしいパートナーシップのスタート地点になると確信しています。」

イタリア インディペンデント共同創業者兼最高経営責任者(CEO)のアンドレア・テッシトーレは、次のようにコメントしています。「私は、メイド・イン・イタリー製品の優秀性を示し、モーターサイクル業界のリーダーであるドゥカティ・ブランドと当社のコラボレーションが成し遂げた結果に満足しています。このパートナーシップは、当社の国際的な開発プロセスにおける新しい重要なステップとなり、ブランドの認知度を向上させると同時に、今回のコラボレーション製品で目指した豊かな創造性や研究開発といった世界へも踏み出すことができました。」

「Art Baselは、このオールイタリアン・パートナーシップの立ち上げをさらに特別なものにする魅力を備えたアートフェアです。スタイルとテクノロジー、ヘリテージとイノベーションを統合し、そして何より2つのチームの男性スタッフと女性スタッフが共に働き、強い団結力と相乗効果を発揮することによって両社の強さを引き出すことが、このコラボレーションを成功させる鍵となるでしょう」と、イタリア インディペンデント共同創業者兼会長のラポ・エルカーンは述べています。

Full Take, MMS Only: Italia Independent X Ducati Celebrate The Launch Of The Scrambler Ducati

【関連ニュース】
ドゥカティ、「イタリア インディペンデント」と、グローバルなパートナーシップ契約を締結
→全文を読む

情報提供元 [ DUCATI Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. Araiから、HONDAの名車CB1100Rの発売35周年を記念し、限定グラフィックモデルが…
  2. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、新型Speed Triple RSの発売を記念…
  3. ただ速いだけじゃないんだ・・・ YZF-R1といえば、常に最前線を走り続けるハイスペッ…
  4. ▲CRF250RX(※写真は輸出仕様車) Hondaは、モトクロス競技専用車「CRF250…
ページ上部へ戻る