サインハウス、B+COM SB5X 専用オプションパーツのデリバリーを開始

151204_107
サインハウスは、聴きながら話せる「聴きトーク」機能を搭載した、2015年6月発売のビーコム最上位モデルSB5Xの専用となるオプションパーツのデリバリーを開始した。
これまでSB5Xユーザーへ、オプション、スペアパーツが発売以降供給できていない状況が続いていたが、12月より順次オプション品、スペアパーツのデリバリーを開始する運びとなった。

B+COM SB5X 専用オプションまもなくデリバリー開始!

聴きながら話せる「聴きトーク」機能を搭載した、2015年6月発売のビーコム最上位モデルSB5X。豊富なオプション、簡単に入手可能なスペアパーツ類はビーコムのもう一つの魅力です。これまでSB5Xユーザー様には、オプション、スペアパーツが発売以降供給できていない状況が続いており大変ご迷惑をお掛けしております。この度、12月より順次オプション品、スペアパーツのデリバリーを開始する運びとなりました。複数のヘルメットをお待ちなどのユーザー様は、ヘルメットスピーカーや取付用のベースプレートなど是非ご利用くださいませ。また、着せ替えできる表面カバーで自分好みの見た目、色にに変えられるフェイスプレートも間もなくデリバリー開始致します。

<ラインナップ・価格・発売時期について>

151204_108

151204_109151204_110

<ヘルメットスピーカーNeo. マイクロUSBストレートプラグタイプ(SB5X対応)について>

多くのご要望を頂き誠にありがとうございます。お待ち頂いているSB5Xユーザー様には大変ご迷惑をお掛けしております。現在生産を掛けておりますが、来春のデリバリー予定となっております。デリバリーが可能になりましたら、改めてご案内致します。

→全文を読む

情報提供元 [ SYGN HOUSE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る