ヤマハデザインコンセプトカー「スポーツライド コンセプト」がヤマハコミュニケーションプラザでお披露目開始!

151201_20

二輪車に近い世界観で表現した2シータースポーツカー

ヤマハ発動機の企業ミュージアム コミュニケーションプラザでは、第44回東京モーターショー2015に出展した四輪車のデザインコンセプトモデル「スポーツライド コンセプト」が2016年2月末まで展示される。

「スポーツライド コンセプト」は、大人が日常的に楽しめる正統派のスポーツカープロポーションに、多様なモビリティを展開するヤマハらしい発想による「LIVE & RIDE感」を盛り込んだデザインコンセプトモデルだ。

第43回東京モーターショーに出展した「MOTIV(モティフ)」と同様に、ゴードンマーレー社が提唱する軽量かつ高剛性な車両構造「iStream(アイストリーム)」コンセプトを採用し、ドライバーとマシンの関係を二輪車に近い世界観で表現した2シータースポーツカー。

高品位なディテールにこだわり、エレメンタリズムの発想からデザインしたスポーツカーの提案モデルは、モーターショー会期中たくさんの来場者の中で話題となった。

■「スポーツライド コンセプト」の詳細情報
http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/2015tokyomotorshow/sp/exhibitionmodels/sportsride/

■「MOTIV(モティフ)」の詳細情報
http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/2013tokyomotorshow/sp/exhibitionmodels/motiv/

■ヤマハコミュニケーションプラザ情報
http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/

151201_20151201_21151201_22151201_23
151201_24151201_25151201_26151201_27
151201_28151201_29151201_30

【関連ニュース】
◆「ヤマハコミュニケーションプラザ」F1エンジン搭載の”幻の名車”も展示中

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  2. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  3. Araiから、HONDAの名車CB1100Rの発売35周年を記念し、限定グラフィックモデルが…
  4. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、新型Speed Triple RSの発売を記念…
ページ上部へ戻る