ヤマハ、ロードレース専用モデル「YZF-R6レースベース車」の継続販売を発表

151130_28

ヤマハ発動機は、ロードレース競技及びサーキット走行専用モデル「YZF-R6 レースベース車」を2016年シーズンに向けて継続設定し、2016年3月22日より受注生産(予約期間限定)で発売することを発表した。

「YZF-R6 レースベース車」は、スーパースポーツ「YZF-R6」(欧州仕様)をベースに、レースなどサーキット用途を配慮して不要な灯火器類の装備を省き、購入しやすい価格としたモデル。 2015年11月30日~12月21日の間の期間限定予約による受注生産で、予約窓口は全国の「ヤマハオンロードコンペティションモデル正規取扱店」となる。

※全国のヤマハオンロードコンペティションモデル正規取扱店はこちら

「YZF-R6 レースベース車」

■名称
「YZF-R6レースベース車」

■発売日
2016年3月22日

■カラーリング
ブラックメタリックX(ブラック)

■販売計画
受注期間における予約受注分を販売

■メーカー希望小売価格
918,000円(本体価格850,000円/消費税68,000円)

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る