【イベント】JNCC&WEX「2016スケジュール」を発表

151130_132
モーターサイクルを用いたアマチュアライダーにおける全日本MCクロスカントリー選手権のJNCCは、2016年度の暫定スケジュールを発表した。
なお、JNCC&WEX全戦確定スケジュールは 12月中旬に完成予定。

JNCC&WEX 2016スケジュール 発表!!

・JNCC&WEXイーストの「栗子国際スキー場」開催の確定発表は、12月上旬を予定しています。
・JNCC前哨戦//LAMBERJACK阪下//以外のWEXウェスト日程の確定発表も、12月上旬を予定しています。
・発表した日程は確定したものですが、未確定日程に大きな変更が生じた場合確定日程も変更される場合があります。
・JNCC2015の有効ポイント制は、9戦中上位8戦の累計となります。
・10年目となるGNCC派遣は、2016はアテンダー付きで「COMP総合ランキング最上位未派遣者」といたします。
・2016からWEXイースト&ウェストでも「JNCC公認タイヤ制」の施行を開始します。/LinkIcon
・LAMBERJA.阪下/へのJNCC-A&FA出場は「120ミニッツ」限定となり10分間のウェイティングハンディを。
・現在「2016日程ポスター」でのスポンサー紹介は2015のままとなっていますが、開幕までに2016に変更します。
・JNCCは「オンラインメディカルコントロール」と柔道整復師による「救急救護チーム」のW体制で。/LinkIcon
・WEXは柔道整復師による「救急救護チーム」体制で事故や怪我に備えます。
・JNCC&WEX全戦確定スケジュールは12月中旬に完成する「JNCC&WEX日程ポスター」をご覧ください。
・ダートスポーツ誌(2月号)*12月24日発売//に「JNCC&WEX2016スケジュール」が掲載されます。

■West

R1 2月28日
グリーンバレー森羅
阿蘇九州大会
観光牧場
エントリー開始
1月26日
定員:300人
標高:860m
COMP長:15.0km
R2 3月20日
サザンハリケーン
大阪関西大会
プラザ阪下
エントリー開始
2月16日
定員:350人
LUMBERJACK
新チームによる丸太セクション
R3 4月10日
ビックディア
広島西日本
テージャスランチ
エントリー開始
3月8日
定員:300人
標高:350m
COMP長:12.0km
R4 5月22日
ジョニエルG
長野信越South大会
爺ケ岳スキー場
エントリー開始
4月19日
定員:500人
標高:1200m
COMP長:7.5km
R5 6月12日
ワイルドボア
岐阜中部South大会
鈴蘭スキー場
エントリー開始
5月10日
定員:400人
標高:1500m
COMP長:6.5km
R6 8月7日
ほおのき
岐阜中部North大会
ほうのきスキー場
エントリー開始
7月5日
定員:400人
標高:1500m
COMP長:8.0km
R 79月4日
12月上旬発表
山形東北大会
栗子国際スキー場
エントリー開始
8月2日
定員:300人
標高:950m
COMP長:8.0km
R8 9月25日
糸魚川信越North大会
シーサイドバレー糸魚川
エントリー開始
8月23日
定員:350人
標高:700m
COMP長:10.0km
R9 11月6日
AAGP爺ケ岳
長野国際大会
選抜ワイルドクロス併催
エントリー開始
10月4日
定員:600人
GNCCトップガン参戦!
爺ケ岳スキー場
10月89日
Gライド
爺ケ岳フリーライド&
STEERXCアカデミー
エントリー開始
9月6日

■East

R1 3月27日
クロスパーク勝沼
山梨大会
エントリー開始
2月23日
定員:180人
R24月17日
GAIA長野大会
エントリー開始
3月15日
定員:150人
R3 5月8日
糸魚川大会
エントリー開始
4月5日
定員:200人
R4 6月19日
12月上旬発表
山形大会
エントリー開始
5月17日
定員:150人
R5 7月17日
爺ケ岳スキー場
長野大会
エントリー開始
6月14日
定員:300人
R6 9月18日
GAIA
長野大会
エントリー開始
8月16日
定員:150人
R7 11月27日
サンクスギビング勝沼
山梨大会
エントリー開始
10月25日
定員:180人
R2 2月14日
プラザ阪下
LUMBERJACK
新チームによる丸太セクション
エントリー開始
1月12日

JNCCとは
本日は国内のオフロードレースで、特に盛り上がりを見せている「JNCC」。「JNCC」とは「Japan National Cross Country」の略で、全日本選手権のエンデューロレースです。クロスカントリーとは自然の地形をメインにコースを設け、周回数とタイム計測を行ない、順位を決める形式のレースとなり、個々の技量にあったクラスが選択出来きます。「TRY、KIDS」「FUN」「COMP」と大まかにあり、その中にもCOMPであればAA1←AA2←A←B←Rと細分化されてあります。ライセンスの有無やバイクの種類、Aクラス以上は前年の総合成績をもとに上位の方が参加できる方式です。FUNですとA←B←C←Dとクラス分けがあり、COMP同様Aクラスは上位の方が参加できるクラスです。ご自身のレベルに合わせて参加クラスが選択でき、Aクラス以下は誰でもエントリーすることが出来る。

151130_132

→全文を読む

情報提供元 [ JNCC ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る