【Motoエクストリーム OGA】International Stunt Contest モロッコ大会で3位入賞!

151130_20

■大会名(Competition) : International Stunt Contest
■日付(Date) : 10/23-24
■場所(Location) : モロッコ カサブランカ(Morocco Casablanca)
■予選 : 4位 (Qualifying : 4th)
■決勝 : 3位入賞 (Final : 3rd Winning a prize)

今回小川選手が参戦したインターナショナル・スタントコンテストは、DADA’s Bike が主催するアフリカ最大のスタントライディングの大会。主催地はモロッコのカサブランカですが、ヨーロッパ、アフリカ、アジア地域よりトップ選手を10名選出し行われる国際的な選抜戦で非常にハイレベルな国際大会です。

イベント会場はモロッコモールと呼ばれる、カサブランカ最大のショッピングモールの駐車場に特設会場を設置し行われました。会場にはヤマハ、BMW、ハーレーなどの車両メーカーやオイルメーカーなどが出店し会場を彩り、イベント開催中はツーリングの目的地として多くのライダーが集まり、ものすごい台数でパレードのような状態で会場に現れました。

車種は主に日本の4メーカーが多く、そのほかBMWやハーレーなども見受けられます。モロッコでは海外のビッグバイクは非常に高価な乗り物。そのため、そういった車両でバイクのパフォーマンスをすることは、彼らにとっては特別で、かなりの集客力でした。会場にはたくさんの観客が訪れ、土日と二日間にわたって賑わいました。今大会で4回目の開催となるモロッコ大会。小川選手はアジアの代表として選出され、今季で二度目の参戦となります。

そんな小川選手からモロッコ大会の参戦報告が届きました。

→全文を読む

情報提供元 [ Webike motosport ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る