[REPSOL]ヘレス・テストレポート レプソル・ホンダチームが実りの多い2日目を終了

151130_14

レプソル・ホンダチームはヘレスでの実りの多い2日目を終了した。
5℃の低温がトラックでチームを迎えてくれたが、朝が進むにつれ18℃と暖かくなり、二日目もテストの間は乾燥した晴れたままだった。

マルケスはこの2日目を2016年のエンジンと電子機器に集中した。マニエッティ・マレリのソフトウェアの調整する間、ボックス内で長く待っていた。トータル58周を周回し、ベストタイムは1:39.57。

ペドロサは53ラップ周回し、ファステストタイムは1:40.10。2015年と2016年仕様のエンジンとソフトウェアの比較を続けた。
3日間のテストは明日終了する。

→全文を読む

情報提供元 [ REPSOL ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る