NEXCO、【九州版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表

151127_163

NEXCOは、年末年始期間[2015年12月26日(土)~2016年1月4日(月)の10日間]の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめ、2015年11月27日に発表した。
予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けた利用を呼びかけている。

年末年始期間の高速道路における渋滞予測について

四国支社管内の渋滞の発生は1月2日(土曜)・1月3日(日曜) 最大は15km。交通集中による5km以上の渋滞が予測される箇所や混雑対策などについてとりまとめました。高速道路をご利用されるお客さまは、移動される日程をずらしたり、出発時間を渋滞が予想される時間帯の前後にずらしたりしていただくなど、渋滞を避けたご利用をお願いします。また、高速道路上の思わぬ停止車両や人に注意していただき安全走行にご協力をお願いします。

▼渋滞発生傾向と分散利用のお願い
九州支社管内の渋滞回数は、下り線が1月2日(土曜)、上り線が1月2日(土曜)・3日(日曜)に多く発生すると予測しております。(ピーク時5km以上の渋滞回数は2.渋滞発生の傾向参照、予測の一覧は 添付資料-1 参照)
最大渋滞長は、下り線が1月2日(土曜)の朝から昼過ぎにかけて九州道 若宮IC付近および福岡IC付近を先頭に最大10km、上り線では1月2日(土曜)の昼から夜にかけて九州道 広川IC付近を先頭に最大30kmの渋滞が発生すると予測しております。(渋滞発生箇所は九州支社管内におけるピーク時5km以上の予測渋滞参照)

お客さまのご出発日時につきまして、渋滞ピークが予想される日や時間帯を前後にずらすなど、渋滞を避けたご利用をお願いします。また、様々なツールで高速道路の渋滞予測情報や道路交通情報を提供しておりますので、ご利用前にはぜひご活用ください。
(渋滞情報提供ツールの詳細は 4.渋滞(予測)情報の提供と 付資料-2添 参照)

渋滞発生の傾向

NEXCO西日本 九州支社管内の日別渋滞回数(ピーク時5km以上)
12月26日(土曜)~1月4日(月曜)の10日間 上下線合計 14回

151127_158

151127_159

平成26年 年末年始期間中の渋滞実績との比較
151127_160

九州支社管内におけるピーク時5km以上の予測渋滞
151127_161

混雑が予想される料金所
151127_162
1月1日~1月3日は、太宰府天満宮(福岡県太宰府市)や高塚地蔵尊(大分県日田市天瀬町)へ初詣に向かわれる方で、太宰府IC、天瀬高塚ICの出口料金所が大変混雑します。渋滞の後尾では追突事故が発生しやすくなりますので、ハザードランプで後続車に合図するなど追突事故防止に心がけてください。また、太宰府天満宮周辺では、12月31日深夜~1月3日の初詣期間中は臨時交通規制を実施していますので、案内に従ってご通行ください。天満宮周辺の駐車場の満車・空車情報(主な駐車場や市営臨時駐車場)、周辺交通情報及び駅への乗り換え情報は携帯電話等で調べることもできます。

>>太宰府市駐車場情報新規
>>太宰府天満宮ホームページ

ETC休日割引の適用日について

151127_149
年末年始期間のETC休日割引適用日は、12月26日(土曜)・27日(日曜)、1月1日(金曜)~1月3日(日曜)です。※詳細な割引適用条件など通行料金に関する内容は、ETC・割引情報でご確認ください。

【関連ニュース】
NEXCO、【全国版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【中日本版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【西日本版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【四国版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【首都圏版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO西日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る