NEXCO、【四国版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表

151127_164
NEXCOは、年末年始期間[2015年12月26日(土)~2016年1月4日(月)の10日間]の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめ、2015年11月27日に発表した。
予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けた利用を呼びかけている。

年末年始期間の高速道路における渋滞予測について

四国支社管内の渋滞の発生は1月2日(土曜)・1月3日(日曜) 最大は15km。交通集中による5km以上の渋滞が予測される箇所や混雑対策などについてとりまとめました。高速道路をご利用されるお客さまは、移動される日程をずらしたり、出発時間を渋滞が予想される時間帯の前後にずらしたりしていただくなど、渋滞を避けたご利用をお願いします。また、高速道路上の思わぬ停止車両や人に注意していただき安全走行にご協力をお願いします。

▼渋滞発生傾向と分散利用のお願い
四国支社管内の渋滞の発生は、、1月2日(土曜)・1月3日(日曜)で、1月3日(日曜)に高松道上り線 大坂トンネル付近を先頭に最大15km、松山道上り線 袋口トンネル付近を先頭に最大15km の渋滞が発生すると予測しております。予測情報を参考に渋滞を避けた分散利用をご検討いただき、ゆとりある旅行計画にお役立てください。(渋滞発生箇所は「四国支社管内におけるピーク時5km以上の予測渋滞」参照)様々なツールで高速道路の渋滞予測情報や道路交通情報を提供しておりますので、高速道路のご利用前にはぜひご活用ください。(渋滞情報提供ツールの詳細は4.渋滞(予測)情報の提供参照)

年末年始期間中のETC休日割引の適用日は、12月26日(土曜)・27(日曜)・1月1日(金曜・祝日)~3日(日曜)です。(休日割引の適用日についてETC参照)

渋滞発生の傾向

NEXCO西日本四国支社管内の日別渋滞回数
151127_153

151127_154

平成26年度年末年始期間中の渋滞実績との比較
151127_155

四国支社管内におけるピーク時5km以上の予測渋滞
151127_156

ETC休日割引の適用日について

151127_149
年末年始期間のETC休日割引適用日は、12月26日(土曜)・27日(日曜)、1月1日(金曜)~1月3日(日曜)です。※詳細な割引適用条件など通行料金に関する内容は、ETC・割引情報でご確認ください。

【関連ニュース】
NEXCO、【全国版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【中日本版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【西日本版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【九州版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【首都圏版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO西日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る