NEXCO、【首都圏版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表

151127_165

NEXCOは、年末年始期間[2015年12月26日(土)~2016年1月4日(月)の10日間]の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめ、2015年11月27日に発表した。
予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けた利用を呼びかけている。

年末年始期間の高速道路における渋滞予測について【首都圏版】

関東甲信地方及び静岡県内(愛知県内の東名豊川ICまでを含む)の高速道路などで発生が予測される交通集中による渋滞(10km以上)の傾向と対策などをとりまとめましたのでお知らせいたします。
高速道路をご利用されるお客さまは、移動される日程をずらしたり、出発時間を渋滞が予想される時間帯の前後にずらしたりしていただくなど、渋滞を避けたご利用をお願いします。また、高速道路上の思わぬ停止車両や人に注意していただき安全走行にご協力をお願いします。

▼渋滞発生傾向と分散利用のお願い
1月2日(土)~3日(日)に渋滞が多く発生すると予測。
予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けたご利用を。
出発前や利用中も最新の道路交通情報の活用を。

渋滞予測について

下り方面は分散傾向ですが、主に1月2日(土)~3日(日)に渋滞が発生すると予測しています。 上り方面は1月2日(土)~3日(日)に渋滞が集中すると予測しています。渋滞予測を活用し、渋滞ピークを避けてご利用いただくことにより、渋滞緩和や旅行時間短縮が期待されますのでご協力をお願いいたします。

10km以上の渋滞が多く発生すると予測される日
[下り線]1月2日(土)
[上り線]1月2日(土)・3日(日)

渋滞発生の傾向

151127_150

特に長い渋滞(30km以上)の発生予測

151127_151
関東甲信地方及び静岡県内(愛知県内の東名豊川ICまでを含む)の高速道路などにおける主な渋滞(ピーク渋滞長10km以上)の一覧については、PDFファイル【別紙-1】をご参照ください。

昨年度の年末年始期間(2014年12月26日(金)~2015年1月4日(日))との渋滞回数比較

151127_152

道路交通情報の入手方法

>>お客さまサービスの取組み(混雑対策)
>>【別紙-1】 関東甲信地方・静岡県内の高速道路等における主な渋滞(ピーク渋滞長10km以上)
>>【別紙-2】 道路交通情報の入手方法

【関連ニュース】
NEXCO、【全国版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【中日本版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【西日本版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【四国版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表
NEXCO、【九州版】年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る