レーシングライダー大久保光、2016年ワールドスーパースポーツにフル参戦決定!

151127_21

2015年全日本ロードレース選手権ST600クラスランキング3位のレーシングライダー大久保光が、2016年シーズン、市販スポーツバイクの世界選手権であるスーパーバイク世界選手権シリーズのスーパースポーツクラスに、イギリスのチームであるCIAランドロードインシュアランスよりフル参戦することが発表された。

2015年ブリティッシュスーパースポーツチャンピオンのルーク・ステープルフォード、カイル・スミス、ステファン・ヒルと共に参戦することとなる。

以下「CIAランドロードインシュアランス」チームリリースより

大久保光(22歳)

151127_23
大久保光は、MotoGP の125ccとMoto3 でワイルドカードの経験があります。
2015年はホンダCBR600RR で全日本ロードレースST600 チャンピオンシップに参戦し、総合3位でシーズンを終えました。

「2016年WSS 参戦の機会を与えてくださった、CIAランドロードインシュアランス、ホンダ、サイモン・バックマスター氏に感謝いたします。多くのことを学び経験する非常にチャレンジングな年になりますが、競争力のあるレースをして、よい成績を得たいと思います。世界に出ることは私のキャリア上非常に大きな飛躍になりますが、チームとバイクを信頼して精進いたします。」

ステープルフォードと大久保は、WSSレースウィナーであるカイル・スミス(英国人)、および、カイルのチームメートで2016年からWSSにフル参戦するステファン・ヒルのチームメートとなります。

ルーク・ステープルフォード(24歳)

ルークは、2015年ブリティッシュ・スーパースポーツチャンピョンシップで24戦中14勝した非常に有望な選手で世界の舞台にステップアップします。

「CIA ランドロードインシュアランスホンダと契約できてとてもうれしいです。シーズンが待ちきれません。今年、(WSS)ドニントンパーク戦にワイルドカードで出場して6位の成績を収めました。でも、バイクに問題がなければ、もっと上位につけたと思います。たぶん表彰台争いができたはずです。

知っているコース、ドニントン、アッセン、バレンシア、では先頭集団でレースをしたいです。グリッドを埋めるためにWSSに参戦するつもりはありません。でも、非常に多くのコースを学ばなければいけないし、タイのように難しそうなコースもあります。

初めてのコースでは、金曜日最初の練習走行は難しいと思いますが、日曜日のレースまでには上位陣に追いつけるくらいになりたいと思います。参戦一年目の目標はチャンピョンシップで上位6位に入ることです。今年共に戦ってくれたトリスタン・パルマーがチーフメカニックとして参加してくれます。

ホンダCBR600RR は違うバイクかもしれませんが、信頼できる仲間が一緒に働いてくれることは非常に心強いです。WSS参戦を可能にしてくれたCIA ランドロードインシュアランスとプロファイル・ロジスティクスに感謝します。テストが待ちきれません。」

CIA ランドロードインシュアランスホンダ チームマネージャー サイモン・バックマスター

「ルークおよび光とCIAランドロードインシュアランスホンダチームが契約できたことは非常に喜ばしいことです。これで私たちのチームの選手がそろいました。2012年以来最強のラインアップであると確信しております。光とステファンは共に才能があるライダーですが、シーズンが進むにつれその才能に磨きがかかることを期待しています。

カイルとルークに関しては、シーズン始めから先頭集団でレースをすることを期待しています。この2人には、レースに勝ち、チャンピョンシップのトップに立つ能力があります私たちは今、新しいシーズンのテストに先立って、CBR600RRの開発に注力しています。大いなる熱意と意気込みとともに、2016年のシリーズを心待ちにしています。」

【大久保光の略歴】

1993年7月8日生まれ 22歳
2003年:74DaijiroCup初代チャンピオン
2008年:全日本ロードレース選手権参戦
2010年:全日本ロードレース選手権J-GP3クラス チャンピオン
2012年:アジア・ドリームカップ 初代チャンピオン
2013年:全日本ロードレース選手権J-GP3クラスランキング3位
2014年:全日本ロードレース選手権J-GP3クラスランキング6位
2015年:全日本ロードレース選手権ST600クラスランキング3位

表彰台2回(岡山3位・鈴鹿3位)・ルーキーオブザイヤーを獲得

【CIAランドロードインシュアランス・チーム概要】

過去にWGP500クラスに参戦していたサイモン・バックマスターがマネージャーを務めるチーム。所在地はイギリス。
現在はWSSのみに参戦するチームで前年の最高ランキングはジノ・レイ選手の6位。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る