KTM Cafe原宿が12/6に閉店。近日中に大阪で同コンセプトCafeをオープン予定

151126_135

2014年8月のオープン以来、KTMのブランドで店内を装飾しながら、ライダーに限らず幅広いお客様においしい食事と特別な空間、時間を提供してきたKTM Cafeが、このほどその使命を終え、2015年12月をもって閉店することとなった。
なお、同じく12月中に、大阪で新たにKTM Cafeがオープン。これまでとは全く異なる場所、お客様をお迎えできる新しい展開を予定している。

次は大阪でKTM Cafeを開設

最先端のファッションや若者文化の発信地の一つでもある東京都渋谷区神宮前(原宿)に展開し営業してきたKTM Cafeは、2015年12月6日(日)、好評のままその約1年半にわたる営業活動を終え、閉店することになりました。当初1年間の期間限定でスタートしたKTM Cafeでしたが、お客様からご好評いただき営業をさらに約半年間延長。今年度末を持って、その東京での使命を終えることとなりました。

KTMJapan株式会社は2014年8月の開店以来、KTM Cafeの営業活動を支援してまいりましたが、アンテナショップとして、またブランド告知の拠点としての使命はいったん終了と判断。形を変え、次は大阪でKTM Cafeを開設し、新たに新しい市場でのお客さまへの情報発信の拠点として活動を継続させていきます。

なお、KTMCafeでは、12月6日(日)の最終営業日を前に、3日(木)19時から、お別れパーティーを開催予定。これまでご愛顧いただいたお客様にスペシャルプライスでのコース料理を提供し、親交を深め、また次の拠点となる大阪でのカフェにつなげたいと考えています。

詳細については直接KTM Cafe(03-6427-9087)にお問い合わせいただきたくお願いいたします。12月中に開店する予定の新しいKTM Cafeの詳細については別途告知させていただきます。KTM Cafeのオーナーからは、「改めてこれまでのご愛顧に心より感謝申し上げますとともに、お客様みなさまの今後ますますのご健勝、ご多幸と素敵なバイクライフをスタッフ⼀同、祈念申し上げます。」とのメッセージが届いています。

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る