13万5000馬力!時速1600kmを目指す地上最速マシンの全貌

151125_04

1マイル(約1.6km)を僅か3.6秒で駆け抜ける最速マシン

Red Bull公式サイトで、1マイル(約1.6km)を僅か3.6秒で駆け抜けてしまう13万5000馬力の地上最高速マシンの全貌を公開している。

以下公式サイトより

自動車が辿ってきた長い歴史の陰には、地上最速の車を作ろうとする人間たちの半ば狂気じみた競争が常にあった。

地上最速記録更新を誰よりも切望する2人の男性の存在こそ、このBloodhound SSCプロジェクトを推し進める原動力だ。現時点での地上最速記録保持者のアンディ・グリーンと、グリーンに破られるまで記録を保持していたリチャード・ノーブルの2人は、彼ら自身こそが時速1000マイル(約1609.344km/h)の壁を破るマシンを生み出す秘訣を心得ていると信じてやまない。

Bloodhound SSCとは

エンジン

車輪

減速と停止

レギュレーションの遵守

→全文を読む

情報提供元 [ Red Bull ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダ「N-VAN(エヌバン)」が、2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいて「実…
  2. K’s-STYLEは、カワサキZX-6R(’19-)用ローシートを発売した。 純正シートを…
  3. ホンダ・レーシングは、2019年モデルの「RTL300R」を2019年2月(予定)に全国…
  4. BMWの次世代ボクサー・エンジンのプロトタイプを使用 12月2日(日)に横浜で開催されたヨ…
ページ上部へ戻る