ホンダ、アフリカツインのコンセプトモデルとなる、Africa Twin Adventure Sports Conceptを追加発表

aftc02-20151120

ホンダは、ミラノショー(EICMA2015)において、新型アフリカツイン(CRF1000L)のコンセプトモデルとなる「Africa Twin Adventure Sports Concept」を発表した。

アフリカツインが受け継ぐトリコロールカラー

このカラーリングはパリダカールラリーを駆けまわった「NXR750」とそのスピリットを受け継ぐ市販モデルとして登場した「XRV560 アフリカツイン」のカラーリングをイメージしたものだ。トリコロールのカーリングはパリダカールラリーを象徴し、ゴールドのホイールが特徴的なマシンだった。
アフリカツインはやがて、XRV750として排気量を拡大し、2003年に生産を終了している。

そのカラーリングを受け継ぐ新型アフリカツインのコンセプトモデルは、まさにアフリカツインとしての血統を受け継ぐにふさわしいモデルであることを証明している。
アンダーガードも、新型アフリカツインより拡大し、小径のテルミニョーニ製エキゾーストを装備している。

aftc01-20151120aftc03-20151120

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る