ホンダ、アフリカツインのコンセプトモデルとなる、Africa Twin Adventure Sports Conceptを追加発表

aftc02-20151120

ホンダは、ミラノショー(EICMA2015)において、新型アフリカツイン(CRF1000L)のコンセプトモデルとなる「Africa Twin Adventure Sports Concept」を発表した。

アフリカツインが受け継ぐトリコロールカラー

このカラーリングはパリダカールラリーを駆けまわった「NXR750」とそのスピリットを受け継ぐ市販モデルとして登場した「XRV560 アフリカツイン」のカラーリングをイメージしたものだ。トリコロールのカーリングはパリダカールラリーを象徴し、ゴールドのホイールが特徴的なマシンだった。
アフリカツインはやがて、XRV750として排気量を拡大し、2003年に生産を終了している。

そのカラーリングを受け継ぐ新型アフリカツインのコンセプトモデルは、まさにアフリカツインとしての血統を受け継ぐにふさわしいモデルであることを証明している。
アンダーガードも、新型アフリカツインより拡大し、小径のテルミニョーニ製エキゾーストを装備している。

aftc01-20151120aftc03-20151120

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る