ホンダ、アフリカツインのコンセプトモデルとなる、Africa Twin Adventure Sports Conceptを追加発表

aftc02-20151120

ホンダは、ミラノショー(EICMA2015)において、新型アフリカツイン(CRF1000L)のコンセプトモデルとなる「Africa Twin Adventure Sports Concept」を発表した。

アフリカツインが受け継ぐトリコロールカラー

このカラーリングはパリダカールラリーを駆けまわった「NXR750」とそのスピリットを受け継ぐ市販モデルとして登場した「XRV560 アフリカツイン」のカラーリングをイメージしたものだ。トリコロールのカーリングはパリダカールラリーを象徴し、ゴールドのホイールが特徴的なマシンだった。
アフリカツインはやがて、XRV750として排気量を拡大し、2003年に生産を終了している。

そのカラーリングを受け継ぐ新型アフリカツインのコンセプトモデルは、まさにアフリカツインとしての血統を受け継ぐにふさわしいモデルであることを証明している。
アンダーガードも、新型アフリカツインより拡大し、小径のテルミニョーニ製エキゾーストを装備している。

aftc01-20151120aftc03-20151120

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る