ホンダ、アフリカツインのコンセプトモデルとなる、Africa Twin Adventure Sports Conceptを追加発表

aftc02-20151120

ホンダは、ミラノショー(EICMA2015)において、新型アフリカツイン(CRF1000L)のコンセプトモデルとなる「Africa Twin Adventure Sports Concept」を発表した。

アフリカツインが受け継ぐトリコロールカラー

このカラーリングはパリダカールラリーを駆けまわった「NXR750」とそのスピリットを受け継ぐ市販モデルとして登場した「XRV560 アフリカツイン」のカラーリングをイメージしたものだ。トリコロールのカーリングはパリダカールラリーを象徴し、ゴールドのホイールが特徴的なマシンだった。
アフリカツインはやがて、XRV750として排気量を拡大し、2003年に生産を終了している。

そのカラーリングを受け継ぐ新型アフリカツインのコンセプトモデルは、まさにアフリカツインとしての血統を受け継ぐにふさわしいモデルであることを証明している。
アンダーガードも、新型アフリカツインより拡大し、小径のテルミニョーニ製エキゾーストを装備している。

aftc01-20151120aftc03-20151120

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 当日を前にチケット完売の可能性も 2018年4月28日(土)に鈴鹿サーキットで開催される「…
  2. ▲「FZ25」(2017 年インド向けモデル) ヤマハ発動機は、インドの子会社であるInd…
  3. 2018年4月2日に発売した新型CB1000R。欧州では10年前からこのモデルが発売されてい…
  4. 4月4日、2018年型ゴールドウイング ツアーの試乗会が開催され、その時に新型と従来型の車重…
ページ上部へ戻る