【新車】ウラル、ダークジェダイが乗り込む!? 限定25台の「DARK FORCE」をアメリカ市場限定で発売

dfur_01-20151119

ウラルは、アメリカでのみ発売する25台限定モデル「DARK FORCE」サイドカーを発表した。

ダークサイドへ A long time…ツーリング!?

12月に公開が予定されている映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」にインスパイアされたモデルとなっている。
乗るだけでダークサイドに染まることができるこの車両は、25台限定での販売で、現在は米国のみのデリバリーとなっている。

dfur_05-20151119

特別にブラックアウトされたエンジンは、749ccのOHV2バルブ 水平対向 空冷2気筒エンジンを採用。41馬力を5,500回転、5.8kgmの最大トルクを4,300回転で発生するトルキーなエンジンだ。燃料供給はEFIで、前進4速、後退1速のトランスミッションを備えている。

ライトセーバーを標準装備!

ヘッドライトには暗黒空間を照らしだすLEDを採用し、サイドカー部分は防水のトランク仕様。パートナーになるドロイドの搭載も可能だと発表されている。
また最大の特徴として、戦闘に備えたライトセーバーも装備している。

dfur_03-20151119dfur_02-20151119dfur_04-20151119

この特別仕様モデルは日本での販売は予定されていないが、通常モデルのラインナップは日本での購入は可能だ。

>>日本販売窓口:ウラル・ジャパン ホームページ

情報提供元 [ IMZ-URAL ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る