【新製品】テクニクス、SEROW250用リアショック「TGR TEC-1.1 Performance shock」を発売

151118_11

サスペンションメンテナンスのテクニクスは、YAMAHA SEROW250用のフロントスプリング「TGR FORK SPRING」を発売した。

通勤通学の『街乗り』から『林道ツーリング』、高速を使った『ロングツーリング』、『オフロードコースの走行』、『トライアル』まで、さまざまなシチュエーションに対応するように造られた SEROW。その分、足回りに関しては『あと少し』と要望が多い。

TechnixではYAMAHA SEROW250用リアショックを開発。超軽量フルアルミボディーで、ダンピングアジャスター(20段)、無段階プリロードアジャスターを採用。ストリートからオフロード、さらにはトライアルまで、さまざまなステージに対応可能となっている。

また別売製品「TGR FORK SPRING」と前後で組み合わせることにより、さらに高いパフォーマンスを発揮する。

ショクアブソーバーは初期動作を柔らかく、奥でしっかりと踏ん張る仕様。
スプリングはプログレッシブスプリングを採用し、初期動作を損なわず大きな入力にも耐えられるように設定された。本格的なオフロード遊びができ、高速走行も楽しめる足回りになる。

■ 品名:TGR TEC-1.1 Performance shock YAMAHA SEROW250
■ 価格:49,000円(税抜)

151118_13151118_12151118_11

・Webikeショッピング TGR TECHNIX GEAR:TGRテクニクスギア ブランドページ
http://www.webike.net/brand/1836/

・Webikeショッピング 新製品のお見積りはコチラ
https://www.webike.net/i/s/mitumoriMake.jsp

情報提供元 [ Technix ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る