【新車】ヤマハ、XSR900の発売に先立ち、ヨーロッパ市場向けモデル詳細を公開

2016_YAM_XS850_EU_LRYS1-60_STA_005

ヤマハは、EICMA(ミラノショー)に合わせて、XSR900をヨーロッパ市場向けモデルの詳細を発表した。

デザインの源流はXS650

ヤマハから以前発表されたデザインコンセプトであった「XSR700」のデティール公開から、ついにMT-09ベースの「XSR900」の発表となった。
ロサンゼルスに本拠を置く日本人バイクビルダー木村信也氏とのコラボレーションによって生まれたデザインを元にしており、ヤマハは木村氏によるコンセプトバイクを自社の「YAMAHA YARD BUILT」で公開していた。

IMG_0246IMG_0247

XSRシリーズに共通するデザインの源流は1970年台に発売された「XS650」にまで遡る。
GKデザインの石山篤氏がデザインを担当した当時最先端のスタイルと、当時ヤマハが初めて「オートバイ用の4サイクル用エンジン」を開発し、搭載した記念碑的なモデルとして現在でも愛好家が多いモデルといえる。
エンジンは2気筒でありここもXSRシリーズと同じ形式である。

XSR900詳細スペック

2016_MTM850-60th

XSR900の気になるスペックを公開されている情報を元に紐解こう。

エンジンはMT-09ベースの847ccのDOHC水冷3気筒のクロスプレーンコンセプトエンジンであり、最新の制御技術としてトラクションコントロールシステム(TCS)とアシスト&スリッパ(A&S)クラッチを装備。最高出力は84.6kw (115PS)10,000 rpm 、最大トルクは87.5Nm (8.9kg-m) 8,500 rpm となっている(欧州仕様値)

TCSは、道路状況に応じて、3つの性能モードにを選択可能で、ライダーが自由にトラコンの制御の介入度合いを選ぶことが可能で、システムを完全にオフにすることもできる。
A&Sのクラッチは、シフトダウン時に発生するバックトルクを穏やかな動作へ変換し、アシスト機能により軽いクラッチフィーリングを提供すると発表されている。

フレームは軽量なCFアルミダイキャストフレームで、スイングアームのピボット部分に当たるステップの位置をスリムな設計としたことで、2気筒バイクと同等の足の位置としている。
足回りもフロントに調整可能な41mm倒立フォーク、リアショックに調整式のリンク式リアショックを採用。こういった部分は基本的にMT-09と共通となっており、スポーツバイクとしての性能は高いと言える。

ヨーロッパでは2016年2月に詳細が発表され2016年内にはデリバリーが開始されるが、日本導入時期・販売時期は未定。

2016_MTM850-60th2016_MTM850-60th2016_MTM850-60th2016_MTM850-60th
xsr90006-20151118xsr90005-20151118xsr90007-20151118xsr90008-20151118
xsr90010-20151118xsr90011-20151118xsr90012-20151118xsr90009-20151118

>>>Webikeギャラリー XSR900 [詳細画像51枚]

スペックデータ

エンジン形式 3-cylinder, 4-stroke, liquid-cooled, DOHC, 4-valves
排気量 847 cm³
最高出力 84.6 kW (115PS) @ 10,000 rpm
最大トルク 87.5 Nm (8.9 kg-m) @ 8,500 rpm
トランスミッション形式 コンスタントメッシュ, 6速

フレーム形式 ダイアモンド式(CFアルミダイキャスト)
フロントサスペンション 倒立41mmテレスコピック式
フロントトラベル 137 mm
キャスター角 25º
トレール 103 mm
リアサスペンション リンク式スイングアーム
リアホイールトラベル 130 mm
フロントブレーキ ダブルディスク, Ø 298 mm
リアブレーキ シングルディスク, Ø 245 mm
フロントタイヤ 120/70ZR17M/C (58W) (Tubeless)
リアタイヤ 180/55ZR17M/C (73W) (Tubeless)

全長 2,075 mm
全幅 815 mm
全高 1,140 mm
シート高 830 mm
ホイールベース 1,440 mm
最低地上高 135 mm
装備重量 195 kg
燃料タンク容量 14 L
オイル量 3.7 L

情報提供元 [ YAMAHA MOTOR EU ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る