【新車】ヤマハ、「VMAX」に新色を追加し2016年モデルを発売

03_VMAX_DPBML_3
ヤマハ発動機は、加速感とパワー感が特徴の1679㎤水冷V型4気筒エンジンを搭載する「VMAX」の2016年モデルを2015年12月10日より発売する。

生命感を伝える艶やかな藍色系を採用 「VMAX」2016年モデルを発売

2016年モデルは “Top of Performance Cruiser”をコンセプトに新色「ダークパープリッシュブルーメタリック1(ブルー)」を採用し、「VMAX」のパフォーマンスを若々しい生命感で表現しました。エンジンやエアインテーク、サイドカバーなどメタル材とのコントラストが、みなぎるパワーを強調します。本製品は「VMAX取扱店」にて販売します。

発売日

2015年12月10日

メーカー希望小売価格

2,376,000円(本体価格2,200,000円/消費税176,000円)

販売計画

100台(年間、国内)

カラー

・ダークパープリッシュブルーメタリックL(ブルー)

03_VMAX_DPBML_3

03_VMAX_DPBML_304_VMAX_DPBML_401_VMAX_DPBML_102_VMAX_DPBML_2

→全文を読む

情報提供元 [ YAMAHA発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. K’s-STYLEは、カワサキZX-6R(’19-)用ローシートを発売した。 純正シートを…
  2. ホンダ・レーシングは、2019年モデルの「RTL300R」を2019年2月(予定)に全国…
  3. BMWの次世代ボクサー・エンジンのプロトタイプを使用 12月2日(日)に横浜で開催されたヨ…
  4. 岡田商事は、人気ブランドAlpinestarsの新作ライディングジャケット「WARHORSE…
ページ上部へ戻る