【新車】ヤマハ、「SR400」60th Anniversaryモデルを限定発売

151117_27

ヤマハ発動機は、1978年の初代からのロングセラーモデル「SR400」に、創業60周年記念カラーの「SR400」60th Anniversaryを設定し、2015年12月18日から限定発売する。

2015年11月17日から2016月4月末日までの受注期間限定モデルで、予約窓口は全国の「ヤマハスポーツバイク取扱店」。

「SR400」60th Anniversaryは、イエロー地にブラックの”スピードブロック”をタンクに、専用エンブレムがタンク天面に配され、前後のハブとリムはブラック。1970年・80年代の欧米のレースで活躍したヤマハマシンのイメージが再現された。ナノ膜コーティングのエキゾーストパイプなど標準車のクオリティ感に、60年の軌跡が重なっている。

「SR400」60th Anniversary ライトレディッシュイエローソリッド

151117_23

151117_23151117_24151117_25151117_26
151118_03151118_04151118_05151118_06
151118_07151118_08151118_09151118_10

発売日

2015年12月18日

メーカー希望小売価格

583,200円(税込)

カラーリング

ライトレディッシュイエローソリッド1(イエロー)

販売計画

受注期間における予約受注分を販売

》Webikeギャラリー「SR400」60th Anniversary [詳細写真11枚]

【関連ニュース】
◆カクテルシェーカーにも応用。ヤマハのマフラーから生まれた「コーティング技術」の可能性

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る