[IRC]JNCC第8戦 AAGP、爺ヶ岳定番のゲコタが本領発揮

151116_135

日本でもっとも大規模なクロスカントリーレースJNCCの第8戦AAGPが開催。そのエントリー台数、なんと盛り上がること690台にもおよぶレースとなった。毎年国際格式で開催される同レースは、提携しているGNCCからゲストライダーが来ることも目玉の一つ。今回はHondaからクリス・バック、ハスクバーナでジョシュ・ストラングが来日。

また、AAGPが盛り上がることを見込んで、多数の普段見られないライダーが参戦してくるのも、このレースの特徴で、今季参戦を休止していた水上泰佑や、JECを中心に参戦していた熊本悠太、同じくJEC中心に活動する大川原潤もJNCCに久しぶりに顔を見せた。

レースのほうは2名のゲストが圧倒的な実力をみせ、また渡辺学がチャンピオンを死守。クラス問わず、IRC ix-09wゲコタの人気は、相変わらず非常に高いものがあった。今季のJNCCでもっとも後半に目立った活躍をしたAクラスの斉木達也は、この爺ヶ岳にあわせてタイヤをゲコタ&ムースというチョイスで参戦。みごとに総合4位、日本人内2位とクラスを超えた成績を叩き出した。

→全文を読む

情報提供元 [ IRC TIRE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る