【新製品】SP武川、シグナスX用インジェクションコントローラー「FIコン2」を発売

151116_45

レブリミット回転数の引き上げと増減機能を搭載した「FIコン2」

オートバイ用パーツの企画・製造・販売を行うスペシャルパーツ武川は、シグナスX(SE44J・28S)にSP武川製エンジンパーツを組付けた際に必要となるインジェクションコントローラーFIコンに、レブリミット回転数の引き上げと増減機能を搭載した「FIコン2」を発売した。価格は15,200円(税別)。

パソコンなどによる面倒なデータ入力の必要が無く、本体のロータリースイッチの切替えにより簡単に設定変更が可能。
SP武川製カスタムパーツに合わせてセッティングされた3次元補正マップが各種内蔵されており、車両の仕様に合わせて設定が出来る。

また、内蔵の補正マップは全体的に濃い目・薄い目に本体のロータリースイッチで微調整出来る増減機能を備え、レブリミット回転数は11000rpmまで引き上げ可能。

専用ハーネスCOMP.が付属し、最小限の配線加工で取付けが可能となっている。

・Webikeショッピング SP武川:SPタケガワ ブランドページ
http://www.webike.net/brand/704/

・Webikeショッピング 新製品のお見積りはコチラ
https://www.webike.net/i/s/mitumoriMake.jsp

→全文を読む

情報提供元 [ SP武川 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る