■鈴鹿サーキット、日本最大級のストライダーイベントを11/28・29に開催 エントリーも追加募集!

strider19-20151116

11月28日(土)29日(日)に日本最大級のストライダーイベント「STRIDER-1 SUZUKA GP 2015~5th アニバーサリー」が鈴鹿サーキットで開催される。
また、エントリーの追加募集も発表された。

日本最大級のストライダーイベントが鈴鹿で開催

STRIDER-1 SUZUKA GPとは、2歳から参加できるペダルなしランニングバイク「ストライダー」を使った世界最年少レース。
ストライダー販売元のストライダージャパンの協力を受けて開催されるイベントとなっている。

鈴鹿サーキット開催は今年で5年目になり、5周年にちなんだスペシャルなコースも登場。
そして決勝レースはなんと「ル・マン式」という本格的なイベントだ。
さらに、数々の伝説をつくった「鈴鹿サーキットのホームストレート」で上行うストライダーの新しいイベント「スピードキング決定戦」も開催!

strider15-20151116strider12-20151116strider07-20151116

エントリーチケットの追加販売が決定!

エントリーチケットの販売期間は終了しているが、多くの方のリクエストがあったため、エントリーチケットの追加販売を決定したとのことで、
鈴鹿サーキット公式HPより11/17(火)10:00~11/27(金)15:00まで追加販売が開始される。

開催カテゴリーは2歳クラス、3歳クラス、4歳クラス、5・6歳クラス(6歳は未就学児)となっている。

■鈴鹿サーキット公式HP
>>>http://www.suzukacircuit.jp/strider/

ストライダーはアメリカの片田舎で生まれた

ストライダーはペダルもブレーキもない、アメリカ生まれの、「足で地面を蹴って進む、全く新しいバイク」で、ストライダー・スポーツ・インターナショナル創業者であり発明者のライアン・マクファーランド氏の手によって生み出されました。
自身の一人息子のために自作されたこのランニングバイクが今では世界各国で、自転車を乗る前の年齢の子供たちに愛用されています。

strider20-20151116

色とりどりのパーツが販売されており、自分仕様にカスタマイズも可能なことから、オリジナルのペイントや、ステッカーチューンを施して楽しむファミリーも増えている。
カスタムの組み合わせは23万通りにもなり、オフィシャルショップでは「ハーレー・ダビットソン」コラボレーションモデルの販売も行われている。

■ストライダージャパン公式HP
>>>http://www.strider.jp/index.html

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る