【新製品】オーリンズ、YZF-R1用フロントフォーク「FGRT200シリーズ」を発売

151113_03

オーリンズは、YAMAHA YZF-R1(2015)用フロントフォーク「FGRT200シリーズ」を発売開始した。

倒立フロントフォーク『FGRT200シリーズ』がR1に

30年に渡り、MotoGPをはじめ数々のレースシーンで結果を残し続けてきた倒立フロントフォーク。そのトップクォリティをストリート用に移植したFGRT800シリーズのエボリューションモデル、FGRT200シリーズについにR1用製品がラインナップされた。

レーシングカートリッジと同デザインのトップキャップ、ボトム一体型キャリパーブラケット、レーシングフォークFGRと同手法の高剛性と軽量化を両立させた”フィン”デザインが採用されたアウターチューブ、極限まで高められた低フリクションロス化が実現されたチタンコートインナーチューブなど、オーリンズならではの魅力的な特徴を持つ。

希望小売価格は367,200円(税込)。

》「FGRT200シリーズ」の特徴はこちら

・Webikeショッピング OHLINS:オーリンズ ブランドページ
http://www.webike.net/brand/529/

・Webikeショッピング 新製品のお見積りはコチラ
https://www.webike.net/i/s/mitumoriMake.jsp

→全文を読む

情報提供元 [ OHLINS ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る