鈴鹿市長を表敬訪問 小島庸平選手が2015全日本モトクロス IA1チャンピオンとして

2015_11_11_suzu01

全日本モトクロスチャンピオンの獲得を報告

鈴鹿市在住のモトクロスライダーで鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使も務めている小島庸平選手が,11月5日に末松則子鈴鹿市長を表敬訪問し、2015年シーズンについて報告をした。小島選手は2015年全日本モトクロス選手権 IA1クラスのチャンピオンを獲得し”嬉しい”報告となった。
末松市長は鈴鹿F1日本グランプリ地域活性協議会の会長でもあり、鈴鹿市とモータースポーツの活性化に対しての活動を協議会を通して行っている。

-以下公式ブログより

近年は怪我に泣かされて思うような成績を残すことができなかった小島選手でしたが,今年は序盤からランキング上位につけ、第5戦の神戸空港特設コース(兵庫)の第2レースから第6戦の藤沢スポーツランド(岩手)の第2レースまで3連勝を飾るなど1年を通して好調をキープしました。
そして、2位に5ポイント差のランキングトップで迎えた10月25日の最終戦で苦しみながらもリードを保ち、1ポイント差で見事栄冠を手にしました。

小島庸平選手の今後のますますの活躍を期待しています!

2015_11_11_suzu042015_11_11_suzu032015_11_11_suzu02

なお、市長表敬訪問の際に持ち込まれたオートバイは、11月18日(水)まで鈴鹿市役所1階のモータースポーツ振興コーナーに展示されていますので、市役所にお越しの際はぜひご覧ください。

○展示車両   SUZUKI RM-Z450WS
 エンジン形式  4ストロークDOHC4バルブ水冷単気筒
 排気量     449㎤  
 最大出力    非公表
 変速機     常時嚙合式4速
 全長      2185mm
 全幅      830mm
 全高      1260mm
 ホイールベース 1480mm
 重量      102kg  
 燃料タンク容量 7リッター
○展示期間  平成27年11月18日(水)まで(予定)
※閉庁時は、ご覧いただけません

情報提供元 [ 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性協議会 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る