【新車】ホンダ、「NC750S」と「CB500F」をモデルチェンジしEICMA2015で世界初公開

151110_18
Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは、ミドルクラスのネイキッドロードスポーツモデル「NC750S」と「CB500F」をモデルチェンジし、EICMA2015で世界初公開することを発表した。

今回のモデルチェンジでは、NC750SとCB500FともにLEDのヘッドライトとテールランプが採用され、ライダーに心地よいエキゾーストサウンドを提供する新たな異型断面のマフラーが搭載された。また、NC750Sは「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」に新たなプログラムが設定されている。

モデルチェンジされた「NC750S」と「CB500F」は、11月19日(木)から11月22日(日)までイタリア・ミラノで開催されるEICMA2015(ミラノショー)に、ワールドプレミアとして出品される。

NC750S

151110_15151110_16

CB500F

151110_17151110_18

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る