【新車】ホンダ、「NC750S」と「CB500F」をモデルチェンジしEICMA2015で世界初公開

151110_18
Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは、ミドルクラスのネイキッドロードスポーツモデル「NC750S」と「CB500F」をモデルチェンジし、EICMA2015で世界初公開することを発表した。

今回のモデルチェンジでは、NC750SとCB500FともにLEDのヘッドライトとテールランプが採用され、ライダーに心地よいエキゾーストサウンドを提供する新たな異型断面のマフラーが搭載された。また、NC750Sは「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」に新たなプログラムが設定されている。

モデルチェンジされた「NC750S」と「CB500F」は、11月19日(木)から11月22日(日)までイタリア・ミラノで開催されるEICMA2015(ミラノショー)に、ワールドプレミアとして出品される。

NC750S

151110_15151110_16

CB500F

151110_17151110_18

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る