【新車】ホンダ、「インテグラ」をモデルチェンジしEICMA2015で世界初公開

151110_13

Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは、「インテグラ」をモデルチェンジし、EICMA2015で世界初公開することを発表した。

インテグラは、モーターサイクルの走りとスクーターの利便性を融合した新しいコンセプト「SCOOTING MOTORCYCLE」として、2012年に販売を開始。水冷・4ストローク・OHC・4バルブ直列2気筒745cm3エンジンを搭載するモデルだ。

今回のモデルチェンジではLEDのヘッドライトとテールランプが採用され、ライダーに心地よいエキゾーストサウンドを提供する新たな異型断面のマフラーが搭載された。また、「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」に新たなプログラムが設定されている。

モデルチェンジされたインテグラは、11月19日(木)から11月22日(日)までイタリア・ミラノで開催されるEICMA2015(ミラノショー)に、ワールドプレミアとして出品される。

151110_13151110_14

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲SUZUKI GSX-S1000F ABS ’15年の登場以来、世界中で好セールスを記録して…
  2. ’19でユーロ4対応とともにスタイルを一新するモデルチェンジを受けたカワサキNinja ZX…
  3. よりフラットトラックイメージを強調したスタイルに インディアンモーターサイクルは、2019…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年に一度のバイクの祭典「東京モーターサイクルショー…
ページ上部へ戻る