【新車】ホンダ、「インテグラ」をモデルチェンジしEICMA2015で世界初公開

151110_13

Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは、「インテグラ」をモデルチェンジし、EICMA2015で世界初公開することを発表した。

インテグラは、モーターサイクルの走りとスクーターの利便性を融合した新しいコンセプト「SCOOTING MOTORCYCLE」として、2012年に販売を開始。水冷・4ストローク・OHC・4バルブ直列2気筒745cm3エンジンを搭載するモデルだ。

今回のモデルチェンジではLEDのヘッドライトとテールランプが採用され、ライダーに心地よいエキゾーストサウンドを提供する新たな異型断面のマフラーが搭載された。また、「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」に新たなプログラムが設定されている。

モデルチェンジされたインテグラは、11月19日(木)から11月22日(日)までイタリア・ミラノで開催されるEICMA2015(ミラノショー)に、ワールドプレミアとして出品される。

151110_13151110_14

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る