【イベント】「第19回名古屋モーターショー 」がポートメッセなごやで11/20から開幕

151109_121

中部地区最大規模の自動車イベント

中部地区最大の自動車イベントである「第19回名古屋モーターショー」が、ポートメッセなごやで2015年11月20日~11月23日に開催される。

名古屋モーターショーでは、地元自治体や各メーカーと連携を図り「クルマ」「ヒト」「社会」との関係を提案する「あいちITSワールド」の同時開催や、最新市販車、バイク、クリーンエネルギー車の試乗会など、体験型催事が多数開催される。

第19回名古屋モーターショー

中部地区最大の自動車イベントである名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、隔年で開催し、今回で19回目を迎えることとなりました。今回は、企画内容を前回以上に充実させ、若者からファミリーまで幅広い層を動員できるよう努めてまいります。

開催概要

名称 第19回名古屋モーターショー
19th NAGOYA MOTOR SHOW
会場 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2
会期 2015年11月20日(金)~23日(月・祝)の4日間
AM9:00~PM6:00(但し、20日はAM10:00~PM6:00)
主催 中部経済新聞社、東海ラジオ放送
中日新聞社、中日スポーツ、東海テレビ放送
後援
(予定)
中部経済産業局、中部地方整備局、中部運輸局、中部管区警察局、東海総合通信局、(独)日本貿易振興機構、名古屋貿易情報センター、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、名古屋市、中部経済連合会、名古屋商工会議所、(一社)日本自動車工業会、(一社)日本自動車販売協会連合会、日本自動車輸入組合、(一社)日本自動車タイヤ協会、(社)日本自動車整備振興会連合会、(一社)電池工業会、石油連盟、(一社)日本自動車部品工業会 中部支部、(公社)自動車技術会中部支部、(一社)日本自動車連盟中部本部、(一社)日本損害保険協会名古屋支部、(一財)日本自動車研究所、愛知県自動車販売店協会、(一社)愛知県自動車会議所、 愛知県軽自動車協会、愛知県輸入自動車販売店協会、愛知県自動車部品販売協会、(一社)日本二輪車普及安全協会、中日本高速道路(株)、愛知県道路公社、名古屋高速道路公社、日刊自動車新聞社
入場料 大人 1,500円
高校生以下で18歳以下の方は入場無料です。
中・高生の方は、チケット売り場で学生証を提示してください。提示いただけない場合、入場料をいただきます。

※価格は消費税込
※障がい者の方は、本人と介護の方1名まで無料
(入場口で障がい者手帳をご提示ください)
※ペット同伴禁止(ゲージに入れての入場もお断りします)

来場目標数 20万人
併催企画
(予定)
あいちITSワールド2015、最新市販車の試乗会、セーフティードライブ体験等の体験企画を実施

151109_122

151109_123

→全文を読む

情報提供元 [ 名古屋モーターショー ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る